ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスが、テイラー・スウィフトの楽曲「Lover」の替え歌を披露。その内容って?(フロントロウ編集部)

ジョーがテイラーの歌を披露?

 シンガーのテイラー・スウィフトが今年リリースして聴く人を魅了している楽曲「Lover」。

画像1: ジョーがテイラーの歌を披露?

 そんな楽曲の一部を、テイラーの元恋人であるジョナス・ブラザーズの次男ジョー・ジョナスが歌唱。自身のTikTokに動画を公開した。

画像2: ジョーがテイラーの歌を披露?

 公開された動画に映るのは、プライベートジェットでくつろぐジョーの弟ニック・ジョナス。ジョーはニックを映しながら、テイラーの楽曲「Lover」を歌い始めた…と思いきや、ジョーが披露したのは替え歌。

 ジョーは、楽曲のサビ部分にある「My lover(私の愛しい人)」という一節を「My brother(僕の兄弟)」に変更。ジョーがおどけて披露した替え歌には、多くの人が反応を示しており、笑いを誘った。

 ジョーとテイラーといえば、2008年に約3ヶ月間交際していた元恋人同士。破局後テイラーが、ジョーから25秒ほどの電話で一方的に別れを告げられたことを番組で暴露したり、楽曲「Forever & Always」でジョーとの破局を題材にしたりと、良い別れ方をしてこなかったと言われてきた。

 しかし、今年に入りテイラーがジョーにしてしまったそれらの“手痛い仕打ち”について、人気トーク番組『エレンの部屋』で反省を口にし、それに対してジョーが「嬉しかった」とコメントするなど歩み寄りを見せ、現在は良好な関係にある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.