今年2019年2月に浮気騒動を繰り広げたカーダシアン家のクロエ・カーダシアンとジョーディン・ウッズが、再び険悪な雰囲気になっているのではないかというウワサが、ファンの間で巻き起こった。(フロントロウ編集部)

カーダシアン一家を巻き込む浮気騒動

 dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演するカーダシアン家の三女クロエ・カーダシアンは、愛娘トゥルーちゃんの父親である元恋人のトリスタン・トンプソンが、クロエの妹カイリー・ジェンナーの大親友ジョーディン・ウッズと浮気をしたことにより、今年2019年2月に起こったカーダシアン家を巻き込む浮気騒動の中心人物に。トリスタンはクロエが臨月だった時にも浮気しており、クロエはトリスタンの浮気癖に愛想をつかして破局を選んだ。

 しかしトリスタンは、破局後にもクロエを褒めちぎるコメントをしたり、ダイヤの指輪やネックレスのプレゼント攻撃をしたりと、まったく諦めていない様子。現在dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のアメリカ版では、クロエとトリスタンの破局から数ヵ月後の時期に撮影された密着映像が放送されており、ファンからは、トリスタンに怒らないクロエの態度にやきもきする声も上がっている。

 そんななか、しびれを切らしたクロエがインスタグラムに、現在の思いを綴った。

「私は、ネガティブな感情や嫌悪感を、誰にも抱いていないの!人生は短い!私たち人間はみんな、人生って呼ばれるものがなんなのかを見つけようとしてるんでしょう。もちろん、私は傷つくし痛みを感じる。傷ついていないフリをするのは不自然だと思う。でも個人的には、人への嫌な感情でいっぱいになった心を持ちたくない。自分の人生に平和が欲しい。人に対して嫌悪感を抱えることは、最後には自分を傷つけることだから」

 そう言って、トリスタンに対しても、ジョーディンに対しても怒らないという“選択”をしていると明かしたクロエ。「人を許して、でも彼らの行動は受け入れないということができる」と続け、浮気騒動を起こしたトリスタンとジョーディンを許していると語った。

ジョーディンが意味深な言葉を投稿

 クロエが率直な思いを明かした、その数時間後。なんと、ジョーディンが意味深な言葉をインスタグラムに投稿してファンがざわついている。

「どこかにいる誰かは、いまだに古いあなたについて議論してる。なぜなら、彼らは新しいあなたを知らないから」 

画像: ジョーディンが意味深な言葉を投稿

 ある別のアカウントが投稿した言葉をスクリーンショットで写し、「事実」というコメントを添えて公開したジョーディン。そのタイミングや内容から、ジョーディンが約10ヵ月の沈黙をやぶって、クロエに暗にメッセージを送ったのではないかと予想された。

 しかしその後、ジョーディンはツイッターを更新。

 「すべての引用が反論というわけではないし、投稿のすべてが誰か1人に向けられたものっていうわけじゃない。アホらしいことって毎日起こっているの」と語り、ファンの間で巻き起こったウワサを否定した。

 クロエもジョーディンも、昔から多くの言葉の引用をインスタグラムに載せており、今回のジョーディンの引用はたまたまクロエのものとタイミングが重なってしまっただけのよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.