Photo:ゲッティーイメージズ,ニュースコム,スプラッシュ/アフロ
セレーナ・ゴメスがソロとして通算3枚目となるアルバムのタイトルを発表。トラックリストも明かされた。(フロントロウ編集部)

タイトル、カバーアート、トラックリストが発表

 シンガーのセレーナ・ゴメスが、2020年の1月10日にリリースする4年3ヵ月ぶりとなるニューアルバムが『レア(Rare)』と命名されたことを発表。動画を通じてカバーアートと計13曲のトラックリストも明らかにした。

 カバーアートは収録曲のタイトルでもあり、「めずらしい」、「貴重な」という意味を持つ「Rare(レア)」のロゴがプリントされたTシャツを着たセレーナが、そっと目を閉じながらリラックスした様子で寝転んでいる、白を基調としたクールなデザイン。

画像: タイトル、カバーアート、トラックリストが発表

 トラックリストは下記の通りとなっている。

1. Rare(レア)
2. Dance Again(ダンス・アゲイン)
3. Look at Her Now(ルック・アット・ハー・ナウ)
4. Lose You to Love Me(ルーズ・ユー・トゥー・ラブ・ミー)
5. Ring(リング)
6. Vulnerable(バルネラブル)
7. People You Know(ピープル・ユー・ノウ)
8. Let Me Get Me(レット・ミー・ゲット・ミー)
9. Crowded Room (feat. 6lack)(クラウデッド・ルーム feat. ブラック)
10. Kinda Crazy(カインダ・クレイジー)
11. Fun(ファン)
12. Cut You Off(カット・ユー・オフ)
13. A Sweeter Place (feat. Kid Cudi)(ア・スウィ―ター・プレイス feat. キッド・カディ)

 ソロ3枚目となる同作には、10月末に2日連続でリリースした先行シングル「ルーズ・ユー・トゥー・ラブ・ミー(Lose You To Love Me)」と「ルック・アット・ハー・ナウ(Look At Her Now)」にくわえ、“第2のザ・ウィークエンド”との呼び声も高い26歳のトラップ・ソウル系新進シンガー/ラッパー、6LACK (ブラック)や、シンガーのレディー・ガガとのコラボでも知られるグラミー賞受賞ラッパーのキッド・カディがフィーチャリングされた楽曲もラインナップ。Apple MusicやGoogle Play、Soptifyなどですでにプレオーダーが開始している。


ファンを招いた極秘試聴会を開催

 タイトル発表の前日、セレーナはSNS上で無作為に選んだ30名のファンたちを招いてイギリス・ロンドンでシークレット試聴会を開催。

 このイベントに参加したラッキーなファンは、セレーナは、このアルバムについて、「とくに歌詞に注目して欲しいと話していた」と米E! Newsに明かしており、その理由について、「自分の心を素直に表現しているから」と説明したという。

画像: ロンドンのラジオ局をはしごし、ファンたちに囲まれるセレーナ。

ロンドンのラジオ局をはしごし、ファンたちに囲まれるセレーナ。

画像: ファンを招いた極秘試聴会を開催

 参加者1人1人と会話を交わし、まるで友だちのように、さまざまな質問に気さくに答えたというセレーナ。試聴会でファンたちにお披露目されたのは、先行リリースされた2曲以外の3曲のみだったというが、前出のファンは「『バルネラブル』という曲がとくにお気に入り!」と絶賛している。

 先行リリースされた「ルーズ・ユー・トゥー・ラブ・ミー」と「ルック・アット・ハー」は、セレーナが10年以上にわたって複雑な恋愛を繰り広げた元恋人でシンガーのジャスティン・ビーバーとの決別について歌った楽曲だと言われているが、セレーナは、これらの曲について10月に出演したラジオ番組『オン・エアー・ウィズ・ライアン・シークレスト』のなかで「人生のひとつのチャプターにリボンで結んで終わりを告げた曲」とコメント。

 『レア』の残りの収録曲については、「アルバムのほかの楽曲は私が今どこに居て、これからどこへ向かおうとしているかを歌っているの。先にリリースした2曲は素晴らしい曲だけど、もっといい曲は後にとっておいてある」と語っており、期待は高まるばかり。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.