スウェーデン出身の環境活動家グレタ・トゥーンベリが、ドナルド・トランプ米大統領からの嫌味なコメントにクールに反応した。(フロントロウ編集部)

トランプ大統領へのグレタの反応は?

 米Time誌が選ぶ「今年の顔(Person of the Year)」に史上最年少で選ばれた、16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリ

画像1: トランプ大統領へのグレタの反応は?

 2018年の夏にたった1人でスウェーデン国会議事堂の前に座り込み、環境保護対策を訴えたことをきっかけに、若者を中心に世界中の人々から支持を受けるようになり、今年9月には400万人以上もの人々が参加するストライキに発展させた。

画像2: トランプ大統領へのグレタの反応は?

 そんなグレタはセレブからの信頼も厚く、俳優のレオナルド・ディカプリオが「僕らの時代のリーダー」と称したり、バンドThe 1975の楽曲にスピーチが使われたり、アーノルド・シュワルツェネッガーが「ヒーロー」と呼んだりと、多方面に多大な影響を与えている。

 そして今回グレタが「今年の顔」に選ばれたことについて、アメリカのドナルド・トランプ大統領が反応。ツイッターにこう綴った。

画像3: トランプ大統領へのグレタの反応は?

「これはバカげている。グレタは、怒りをコントロールする方法を学んで、古き良き映画を友達と見たほうがいい!リラックスしろ、グレタ。落ち着け!」

 トランプ大統領はこれまでに、気候変動を「人をだますためのでたらめ」と話し、地球温暖化の存在そのものを否定する姿勢を見せてきた。自身と相反する考えを持つとは言え、地球環境を守るために世界を変えようと動く、自身より50歳も年下であるグレタに向けたトランプ大統領のツイートには批判が殺到。そんななか、グレタ本人が反応を示した。

 グレタは、返信やツイートという形ではなく、自身のプロフィールを以下に変更。

「怒りをコントロールする方法を学ぶティーンエイジャー。今は、友達とリラックスしながら、古き良き映画を見ている」

画像: twitter.com
twitter.com

 グレタは、なんとトランプ大統領からの心無い言葉をそのまま自己紹介文に使用。ユーモアたっぷりに皮肉をお見舞いした。

 9月に開催された気候行動サミットで行なった、パワフルなスピーチが世界中で話題になったグレタ。しかし、そのスピーチ後にもトランプ大統領から「彼女は、明るく素晴らしい未来を楽しみに待つ幸せな若い女の子のようだ」とツイッター上でからかわれており、その際には、ツイッターのプロフィールを「明るく素晴らしい未来を楽しみに待つ、幸せな若い女の子」と変更して、受け流していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.