最近、男性美容は進化しているけれど、男性の印象を大きく変えるパートと言えば、やっぱり「髪」。健康的な髪は、ダンディな男性セレブの間でも揺らぐことのない共通項目。
画像: 男性セレブもヘアケアが常識!「ビタブリッドCヘアー」で始めるワンランク上の頭皮ケア

 それだけに、一体どんなケアをするべきなのか? そこで、世界特許技術を採用して話題の薬用発毛促進剤「ビタブリッドCヘアー」や、男性セレブのヘアケア事情を紹介。

米国化学会誌で選ばれた特許技術!「ビタブリッドCヘアー」が人気の理由

 頭皮ケアや薄毛対策で育毛剤を探していると、目にすることが多い薬用発毛促進剤の「ビタブリッドCヘアー」

 発売以来、話題を集め続ける「ビタブリッドCヘアー」は、利用者の約80%が効果を実感するなど、名実ともに高い評価を得ている。そこまでの実績を残せる理由のひとつが、世界で評価された最先端の特許技術。

画像: 米国化学会誌で選ばれた特許技術! 「ビタブリッドCヘアー」が人気の理由

 この「ビタブリッドCヘアー」の特許技術とは、ビタミンCを12時間継続的に浸透させるもの。様々な美容健康効果で知られるビタミンCは、その万能さの一方で、外的要因によって破壊されやすく不安定なことでも知られている。

 その不安定さを改善し、12時間浸透し続けることに成功したこの特許技術は、アメリカの学会で世界有望8大技術に選定され、アメリカの化学会誌、ドイツの専門誌にも巻頭論文で掲載。その後、世界的に知られる科学誌「ネイチャー」ではハイライトとして紹介されるなど、世界をも驚かせている。

 世界中で高い評価を得ているビタブリッドCは、一体どんな形で「発毛」をサポートしてくれるのか?

人の印象は「髪」で大きく変わる!

 頭皮ケアや育毛ケアによって得られる「健やかな髪」。育毛剤などによる毎日のケアは面倒に思えるが、それでも「髪」にはそれだけの価値がある

 下の写真は、言わずと知れた人気俳優のブラッド・ピット。同じ時期に最近撮影された2枚の写真を見て欲しい。

画像: 人の印象は 「髪」 で大きく変わる!

 50代になった今も薄毛の悩みもなくイケメン俳優として知られるブラッドでさえ、髪が豊かに仕上がっているものとボリュームダウンした髪では、その印象は全く違い、髪にボリュームがある方が、よりミドルエイジの豊かな魅力が漂っている

 これほどに髪は男性の印象を変えるのだから、育毛剤などで頭皮環境を整えて今より豊かな髪を手に入れるケアは、日常に取り入れるべき習慣なのだ。

デビッド・ベッカム
ヘア
“ベッカムヘア”が世界で流行ったこともあるデビッドは、髪のケアには余念がない。スタイリング剤には汚れを吸着する泥が入った特別なタイプを使用し、スタイリング中でも頭皮環境を整えている。その努力の結果はご覧の通り。

「ビタブリッドCヘアー」は頭皮年齢へのアプローチで発毛促進

 薬用発毛促進剤「ビタブリッドCヘアー」は、従来の育毛剤や発毛剤とは違い、頭皮環境だけでなく頭皮年齢にアプローチするのが特長。頭皮年齢を改善することで、薄毛対策に効果を発揮する

 「ビタブリッドCヘアー」はビタミンCが主成分で、世界特許技術により12時間の継続的な浸透を可能にしている。ビタミンCは“美肌の王様”として知られる成分だが、それが頭皮や育毛にどんな効果を発揮してくれるのか? 

画像: 俳優ジョージ・クルーニーは、ツヤのあるシルバーグレーが魅力的

俳優ジョージ・クルーニーは、ツヤのあるシルバーグレーが魅力的

 ビタミンCの効果のひとつが、血管壁の主成分であるコラーゲンに働きかけ、血管壁を強くすること。血管を守る血管壁は、年齢を重ねると外側の血管壁細胞がどんどん剥がれ、血管の内皮細胞がむきだしになり、非常にもろくなってしまう。それがさらに老化することで血流の流れがない「ゴースト血管」となり、さらなる老化により血管そのものがなくなり、40代以降から徐々に毛細血管が減っていくと言われている。

画像1: 「ビタブリッドCヘアー」は 頭皮年齢へのアプローチ で発毛促進

 しかし、育毛や発毛には毛細血管が大きく関わっている。毛髪は、毛根のなかでも根元部分にある「毛乳頭」で作られるが、その毛乳頭に栄養を供給するために必要なのが、毛細血管。この毛細血管を強くすることで、毛乳頭に常に栄養を供給できる環境が作られる

画像2: 「ビタブリッドCヘアー」は 頭皮年齢へのアプローチ で発毛促進

 ビタブリッドCヘアーは、頭皮年齢にアプローチすることで、発毛や育毛に欠かせない毛細血管を強くし、薄毛の悩みや薄毛対策に力を発揮してくれる。

モデルのデビッド・ガンディ
ヘア
ダンディな魅力を増している人気モデルのデビッドだが、自身の髪のケアについて後悔があるという。米refinery29に「美容において僕の最大の失敗は、粗悪なヘアケア商品を使ってたことだよ。髪質を酷く見せるだけじゃなく、頭皮やおでこの毛の生え際にまで悪影響を及ぼすからね」と頭皮ケアが髪に及ぼす影響を語った。

加齢による薄毛は、コラーゲンの減少が原因と研究結果

 ビタブリッドCヘアーが注目する、ビタミンCによる薄毛対策や発毛効果はほかにもある。2016年に東京医科歯科大学は「17型コラーゲンの減少が、薄毛の原因になる」と研究結果を発表。

画像1: 加齢による薄毛は、 コラーゲンの減少が原因 と研究結果

 17型コラーゲンは、毛髪を作るのに欠かせない器官である「毛包」に大きく関係しているタンパク質で、毛包内にある2種類の重要な幹細胞に働きかけるという重要な役目を担っている。しかし、この17型コラーゲンも年齢を増すごとに減少していくため、それが薄毛を招くという。

画像2: 加齢による薄毛は、 コラーゲンの減少が原因 と研究結果

 そのコラーゲンの減少を抑制してくれるのが、ビタブリッドCヘアーが注力する「ビタミンC」。実際にビタミンCを塗布することで、皮膚中の17型コラーゲンの量が多く観察されたことが研究でも明らかになっている。

画像: 5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンは、60代後半になってもこの魅力。豊かなヘアで、レッドカーペットもプライベートもダンディ。

5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンは、60代後半になってもこの魅力。豊かなヘアで、レッドカーペットもプライベートもダンディ。

 ビタブリッドCヘアーは、世界特許による12時間連続浸透の技術によってビタミンCを効率的に頭皮に浸透させ、17型コラーゲンの減少に働きかけてくれる。

世界の特許技術が実現した、ビタブリッドCヘアーの12時間浸透!

 「ビタブリッドCヘアー」の発毛促進システムを強力にサポートしているのが、世界特許技術によるビタミンCの12時間浸透だが、なぜそんなことが可能になったのか

画像1: 世界の特許技術が実現した、 ビタブリッドCヘアーの12時間浸透!

 ビタブリッドCの機能を支えるのは、万能ビタミンと呼ばれる「ビタミンC」と、アコーディオンのように伸縮する層状物質「必須ミネラル」をハイブリッドした、新物質「ビタブリッド」

 ミネラルの多重層にビタミンCを挟むことでしっかりと守りながら、挟まれた成分を徐々に放出することが可能となり、12時間継続的に続く安定供給を実現している。

画像2: 世界の特許技術が実現した、 ビタブリッドCヘアーの12時間浸透!

 さらに、自然な皮膚呼吸物質とのイオン交換方式によって極小のビタミンCを放出するため、肌の奥まで浸透。長い浸透時間と高い浸透力で、頭皮環境を整え、発毛を助けてくれる。

 これまでの育毛剤や発毛剤とは違う新しいアプローチで高い評価を得ている、ビタブリッドCヘアー。今、公式ページでは、初回が74%OFFの1,800円で購入できる期間限定キャンペーンを実施中! 話題の製品をリーズナブルに試せるチャンスなので、気になる人はチェックを。

Sponsored Article

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.