米時間2月9日(日本時間2月10日)に開催される第92回アカデミー賞授賞式。数あるアワードの中でも最も注目度が高いオスカーの授賞式について、参加者しか知りえない裏話を2019年の主演女優賞に輝いたオリヴィア・コールマンが暴露した。(フロントロウ編集部)

会場には“誰もいない”

 毎年、米ハリウッドのドルビー・シアターで開催される映画の祭典アカデミー賞授賞式。

 映画芸術科学アカデミーが主催するアカデミー賞受賞式は、8,000以上からなるアカデミー会員によって選ばれた最も優れた作品・役者・制作陣が発表される、映画関係者にとっての大舞台。

画像1: 会場には“誰もいない”

 この賞を獲得した者には「オスカー俳優」などといった肩書が与えられ、その成功が称えられる由緒ある授賞式。この授賞式に2019年に映画『女王陛下のお気に入り』で参加し、見事、主演女優賞を獲得したオリヴィア・コールマンが、会場にいる人しか知らないアワード会場のヒミツをトーク番組『ザ・グラハム・ノートン・ショー(The Graham Norton Show』』で明かした。

画像2: 会場には“誰もいない”

 この回の番組には、アカデミー賞授賞式に参加したことがあるヘレナ・ボナム・カーターやチャドウィック・ボーズマンも出演しており、オリヴィアは授賞式中の会場の様子についてこんなことを話した。

「オスカーの良いところと言ったら、席のすぐ後ろにバーがあるところね。だからほとんどの間、みんな後ろのバーにいるの。だからみんな膀胱がパンパンよ。そして、誰かに『今、最優秀ドキュメンタリーが表彰されます!』って言われて、みんなせっせと席に戻るのね」

画像: 会場内にはこうしたグリーンルーム(控え室)やバーがいくつかある。

会場内にはこうしたグリーンルーム(控え室)やバーがいくつかある。

 アカデミー賞授賞式は世界中で生中継されるアワード。画面を通して見ていると、セレブをはじめとした参加者は、いつも席に座っているように見えるけれど、じつは、アワード最中は、ほとんど誰も座っていないというまさかの事実を暴露。

画像: 2018年のアカデミー賞授賞式開催中の様子。ご覧の通り、ジェニファー・ローレンスがシートをまたぐことが出来るほど、席に座っている人はほとんどいない。

2018年のアカデミー賞授賞式開催中の様子。ご覧の通り、ジェニファー・ローレンスがシートをまたぐことが出来るほど、席に座っている人はほとんどいない。

 これにヘレナも「席には誰も座ってないわね、それは事実よ」と同意し、チャドウィックもうなずいていた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.