大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズに女性だけのスピンオフ映画が誕生することをヴィン・ディーゼルが示唆した。(フロンントロウ編集部)

『ワイスピ』シリーズに新たなスピンオフが誕生か

 2020年5月29日に大人気カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』(以下『ワイスピ』)の待望の新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が日本でも公開されることが決定し、先日には予告編が公開されたばかり。

画像: 『ワイルド・スピード』女性版のスピンオフ制作についてヴィンがコメント

 9作目となる今作でも、女性キャストが大活躍している『ワイスピ』シリーズ。その女性キャストたちをメインにしたスピンオフの制作を進めていた『ワイスピ』シリーズだけれど、どうやらかなり進んでいるようで、出演者でありエグゼクティブ・プロデューサーを務めるヴィンがMTV Internationalのインタビューで状況を語った。

 ヴィンは「女性版のスピンオフを作っているんだ。来月には台本が届く」とコメントしており、2019年11月に新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の撮影が終わったばかりにもかかわらず、早くも女性版スピンオフについての計画を進めているよう。

 ハリウッドでは人気シリーズのメインキャストを女性に一新して制作するのが流行っており、2016年には映画『ゴーストバスターズ』のメインキャストを女性に一新した作品や2018年には『オーシャンズ11』シリーズの女性版『オーシャンズ8』が公開され、女性をメインにした大作映画が増加中。

画像: 『ワイスピ』シリーズに新たなスピンオフが誕生か

 その流れに乗って、映画史上最もヒットしたシリーズトップ10に入る『ワイルド・スピード』も、いよいよ女性を主人公にしたスピンオフ作品の制作に入るよう。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.