『アイアンマン』シリーズや『アベンジャーズ/エンドゲーム』といったマーベル作品に出演する俳優のグウィネス・パルトロウがメイク禁止の「すっぴんパーティー」を主催。ハリウッドの“美魔女”たちがノーメイクで参加し、楽しいひと時を過ごした。(フロントロウ編集部)

異例の「すっぴんパーティー」が開催

 グウィネス・パルトロウは役者としてたくさんの話題作に出演するかたわら、2008年にウェルネス&ライフスタイルブランドの「Goop(グープ)」を設立。

 「すべての女性がより美しく、より健やかに、より自分らしく生きていくための選択肢になる」をコンセプトに、ブログやSNSを通じて美容や健康、食事など生活の知恵となるようなアイデアを発信しているほか、商品の販売やユーザーたちも参加できるワークショップ、コンベンションなどのイベントも行なっている。

画像: グウィネス・パルトロウ。”美容&健康オタク”としても知られるグウィネスは、自分自身のブランド力を活用してビジネスに力を注ぐセレブ起業家の先駆者的存在。

グウィネス・パルトロウ。”美容&健康オタク”としても知られるグウィネスは、自分自身のブランド力を活用してビジネスに力を注ぐセレブ起業家の先駆者的存在。

 最近では、グウィネス率いるGoopの活動に焦点を当てたNetflixのドキュメンタリーシリーズ『グウィネス・パルトローのグープ・ラボ(The Goop Lab)』が配信開始。

 その上映会には、同シリーズに女性のオーガズムについて掘り下げるエピソードも登場することから、女性器を象ったフラワーウォールが登場したことでも注目を集めた。

画像: 異例の「すっぴんパーティー」が開催

 女性たちを取り巻く、普段はなかなか公には語りづらいトピックや女性のエンパワーメントにも注力していることで知られるGoop。そんなGoopがハリウッドの名だたる女性セレブたちを招集して行なった異色の「すっぴんパーティー」が斬新だと世間の人々を唸らせている。


「ハリウッドの美魔女」たちが“すっぴん”で和気あいあい

 グウィネス主導で行なわれたディナーパーティーに招かれたのは、映画『チャーリーズ・エンジェルフルスロットル』のデミ・ムーアや映画『あの頃ペニー・レインと』のケイト・ハドソン、セレブ御用達スタイリストのレイチェル・ゾー、メーガン妃も愛用する人気ジュエリーブランド、ジェニファー・メイヤー(Jennifer Meyer)のデザイナーで2002年公開のコロンビア制作の映画『スパイダーマン』シリーズに主演したトビー・マグワイアの前妻のジェニファー・メイヤー、DJのサマンサ・ロンソン、2世セレブでリアリティスターのエリン・フォスター、そして、俳優のキアヌ・リーブスの20年ぶりの恋人として注目を集めるアーティストのアレクサンドラ・グラントら。

グウィネスとケイト・ハドソン。

デミ・ムーアと娘のルーマー・ウィリス

パーティー内部の様子。

 “ナチュラル・ビューティー(ありのままの美しさ)”を祝福する目的で開かれたこの「すっぴんパーティー」では、通常の業界のパーティーでは煌びやかに着飾り、ばっちりメイクで参上し、いわゆる“美魔女”と称される40代以上のセレブたちも素顔で語り合い、心なしか、いつもよりも生き生きとした表情を見せていた。

左から:グウィネス、レイチェル・ゾー、トム・フォード(Tom Ford)のVIP顧客担当のクリスタル・ロード。

左から:キアヌの恋人でアーティストのアレクサンドラ・グラント、グウィネス、デミ

 なかには、「あれ? アイライン引いてるよね」とフォロワーからツッコミが入ったセレブもいたものの、グウィネスが「ノーメイク、ノーフィルター」というコメントとともに紹介したこの日の写真には大反響が。

 参加したデミもインスタグラムでこの日の写真を公開し、「素敵な女性たちとすっぴんで素晴らしい一夜を過ごしたわ。すごく心が豊かになった感じがするし、喜びに溢れてる」とコメントして、すっぴんパーティーの解放感と心地良さを絶賛していた。

 海外でナチュラル志向な女性たちが急増するなか、これからは着飾らず、気取らずに本音を語る「すっぴん女子会」の時代がやってくる? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.