女は髪が命? そんな固定概念はもう古い! 世界中の女性をエンパワーメントする国際女性デーに先駆け、美しき「バズカット」を披露したセレブをピックアップ。彼女たちの凛とした美しさを堪能して。(フロントロウ編集部)

髪がなくても美しい!「バズカット」

 一般的に女性は「髪が命」、「長くあるべき」だという固定概念は未だに残っているけれど、そんなものはもう過去の産物。最近ではボブヘアやショートヘアが大人気で、髪を短くして自分らしい美しさを楽しむ女性が増えている。

 そこで、究極のショートヘア「バズカットヘア」を美しく取り入れたセレブを、彼女たちの「ルールに縛られない美」のメッセージと一緒にご紹介。自由で自信にあふれた姿をチェック。

カーラ・デルヴィーニュ

 モデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュは、映画の役作りで坊主に。カーラは髪を剃った理由について、「役作りだけのためだけではなく、美の基準に挑戦するためにバズカットにしたの。実際に剃ったことで解放された気分になったし、若者にそんなポジティブなメッセージを送っていきたい」と米メディアWWDにコメント。 

画像: カーラ・デルヴィーニュ

 カーラが披露したバズカットのオシャレアレンジはたびたび話題になり、実際にこの後バズカットがヘアトレンドとなっていった。

アマンドラ・ステンバーグ

 『ハンガーゲーム』のアマンドラ・ステンバーグは、出演する映画のためバズカットに挑戦。アマンドラはそれまでも自分のアイデンティティについて考えるたびに髪を短くしていたそうで、「髪を剃ったことで自由で中立であると感じられるようになった」と米Instyleで語っている。

画像: アマンドラ・ステンバーグ

ミリー・ボビー・ブラウン

 『ストレンジャー・シングス』のミリー・ボビー・ブラウンは、出演ドラマの役作りのために初めて髪を剃った日の動画をSNSに公開。ミリーはバズカットにした経験から、「美しくあるためには、髪の毛なんて必要なく、髪があっても無くてもあなたは美しいということを学んだわ」とコメント。

マリア・ボルゴ

 モデルのマリア・ボルゴは、ファッションショーなどで何度もバズカットのスタイルを披露。これについてマリアは、「髪の有無にかかわらず美しいことを証明できたと感じた」と米雑誌i-Dに語っている。

画像: マリア・ボルゴ

 また、バズカットにしてからメイクの好みが変わったことも明かし、チークやリップなしのスタイルが好きになったという。

ジョーイ・キング

 『キスから始まる物語』のジョーイ・キングは、出演作品の役作りのためにバズカットに。これについてジョーイは、「髪の毛に執着がないから、自分の髪がどうなろうと気にしない」と発言。

画像: ジョーイ・キング

クリステン・スチュワート

 映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートは、映画撮影のためにバズカットに挑戦。クリステンはかねてから死ぬまでに坊主にしたいと発言しており、念願のイメチェンだったよう。

画像: クリステン・スチュワート

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.