恋人と一緒にラスベガスのコンドミニアムで亡くなっているところが発見された、映画『トワイライト』のグレゴリー・タイリー・ボイスと、その恋人の死因が明らかになった。(フロントロウ編集部)

亡くなっていたところを発見された2人

 30歳だった俳優のグレゴリー・タイリー・ボイスは米時間5月13日、27歳だった恋人のナタリー・アデポジュと共にラスベガスのコンドミニアムにて遺体で発見された

 グレゴリーは世界中で社会現象となった映画『トワイライト』シリーズの第1作目『トワイライト~初恋~』に出演していた俳優で、劇中ではクリステン・スチュワート演じるベラと政治学のクラスが一緒で、運転していたバンがスリップして、ベラを引き殺しそうになったタイラー・クローリー役を演じていた。

 第一発見者はグレゴリーのいとこで、関係者は「グレッグ(グレゴリーの愛称)のいとこが目を覚まし、グレッグのクルマがまだ家にあることに気づきました。グレッグはロサンゼルスにいるはずなのに、(クルマがあったため)心配しました。そして彼のいとこが彼を見に行って彼ら(の遺体)を発見しました」とE! Newsに語っていた。

2人の死因が明らかに

 今回、2人の死因が明らかになった。ネバダ州クラーク郡の検視局がE! Newsに明かしたところによれば、2人はフェンタニルとコカインの中毒で亡くなったといい、2人の死に事件性はなく、事故死として処理されたという。

 グレゴリーは10歳の娘のアラヤちゃんを、ナタリーは息子のエジプトくんをそれぞれこの世に残して亡くなっている。

 フェンタニルはヘロインの50倍ほどの効果があるとされている鎮痛剤の一種で、近年、全米で過剰摂取による死者が急増して問題となっており、シンガーのプリンスやトム・ペティ、ラッパーのリル・ピープ、マック・ミラーらもフェンタニルが原因で亡くなっている

 グレゴリーの母親であるリサ・ウェインは息子の訃報を受け、彼と最後に会った日のことを振り返りながら、Facebookに彼を追悼するメッセージを寄せていた。

「2020年5月11日に最後にあなたと会った時、あなたの家で母の日の(お祝いの)残り物を一緒に食べた。(コメディアンの)デイヴ・シャペルの番組を一緒に観て、あなたは私を車まで送り、ハグをして、頬にキスをしてくれ、『愛してる。家に着いたら電話する』って言ってくれたの。それが最後だった。ハグも、キスも、愛してるという言葉も、二度となかった。私は壊れてしまった。グレッギー、愛してる」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.