ジョージ・フロイドの死をきっかけに、アメリカで大規模な人権デモ、Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター)運動が激化している。日本から寄付をする方法を解説。(フロントロウ 編集部)

Black Lives Matter運動、アメリカで何が起きている?

 アメリカで警察官によって殺される可能性は、黒人の方が白人より3倍も高い。2020年に入ってからも、黒人市民が警察関係者の手によって亡くなる事件が立て続けに起きた。そして5月25日に、ミネアポリス近郊でジョージ・フロイドという黒人男性が「息ができない」と訴えているにもかかわらず白人警官に8分46秒も膝で首を圧迫され続けて亡くなった映像がSNSで拡散されたことがきっかけで、これまで溜まっていた怒りが爆発。

画像: ヒューストンで行なわれたデモ。

ヒューストンで行なわれたデモ。

 翌日からミネアポリスで、「黒人の命にも価値がある」という意味の「Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター)」をスローガンにしたデモ運動がスタート。これが全米に拡大し、現時点で毎日デモが行なわれている。

画像: フィラデルフィアで行なわれたデモ。

フィラデルフィアで行なわれたデモ。

 デモでは、一部のデモ参加者やデモとは関係のない部外者による建物の破壊や略奪と、平和的なデモを行なう市民やデモを報じるメディアに対する一部警察による過剰な暴力や制圧が問題になっているものの、大部分が平和的な行動を取っている。

画像: デモは他国にも飛び火。ロンドンでも大規模なデモが行なわれ、 映画『スター・ウォーズ』の俳優ジョン・ボイエガが拡声機を持ってスピーチを行なった 。

デモは他国にも飛び火。ロンドンでも大規模なデモが行なわれ、映画『スター・ウォーズ』の俳優ジョン・ボイエガが拡声機を持ってスピーチを行なった

画像: スウェーデンの首都ストックホルムで行なわれたデモ。

スウェーデンの首都ストックホルムで行なわれたデモ。

お金を出さずに寄付する方法

 資金がない人でも簡単にBlack Lives Matter運動への寄付に協力できる方法がある。

 それが、動画の広告収益を寄付すると発表しているYouTuberの動画を視聴すること。動画に埋め込まれている広告をプレイすることで発生した収益は、クリエイターを通して、Black Lives Matter運動を支援する団体に寄付される。

 どの動画を見ていいか分からないという人は、収益の寄付を発表している動画が50本以上まとめられた以下のプレイリストを視聴して。

収益が寄付される動画をまとめたプレイリスト

※動画を視聴する際の注意点(プレイリストの概要に記載された文言の訳)

  • アドブロッカーをオフにしてください。
  • 「広告をスキップ」ボタンを押さないでください。
  • 音量は50%以上にしてください。
  • 解像度は480p以上にしてください。
  • 動画をいいね(高く評価)したり、コメントを残したり、SNSでプレイリストを拡散してください。
  • このプレイリストは視聴してもいいですし、ヘッドフォンをつけてBGMとして流してもいいです。
  • クリエイターたちはこのビデオから得た収益をBlack Lives Matter運動を支援する活動に寄付します。

お金を出して寄付する方法

 資金がある人は、Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター)運動の関連団体やページに寄付を行なうことができる。

 この記事では、今回のデモに関連してネット上で拡散されている寄付先のひとつで、俳優のリース・ウィザースプーンや、シンガーのレディー・ガガ、シンガーのショーン・メンデスが設立したチャリティ団体The Shawn Mendes Foundationが寄付を表明した米団体、キャンペーン・ゼロ(Campaign Zero)への寄付の方法を和訳と共にご紹介。

Campaign Zeroのポリシー

 警察による暴力を減らすための改革を求める運動をしているキャンペーン・ゼロでは、10の分野での改革や改善を求めている。

  1. 軽犯罪を徹底的に取り締まることで凶悪犯罪・重犯罪を抑止できると考える「割れ窓理論」の廃止
  2. 市民による監視制度を強化し、警官による不祥事の報道に対する制限をなくす
  3. 過剰な力の使用を制限・監視・処罰する
  4. 死亡者・重傷者が出た事件の独立した調査と訴追をしやすくする
  5. 地域で暮らす人々を警察関係者として雇い、地域からのフィードバックに耳を傾ける
  6. 警官のボディカメラの使用と、市民による警察の撮影を支持する
  7. 警官の訓練を強化し、潜在的・無自覚の偏見に対するテストを行なう
  8. 警察内でのノルマの廃止、低収入家庭に対する罰金額の減額、所有地の没収を禁止して、利益のための取り締まりをやめる
  9. 連邦政府による警察への軍事用武器の提供をやめ、警察による軍事用武器の入手を禁止する
  10. 警官の不公正な保護をしている警察労働組合の仕組みを正し、国民・警察署が警官の懲罰記録を閲覧できるようにして、死亡・重傷事件を起こした警官と警察署に経済的な責任を負わせるる

Campaign Zeroに寄付する手順

※セキュリティチェックのための確認が複数回表示される可能性があります。その場合は記事下に記載されている方法で対応してください。

1 キャンペーン・ゼロの公式ページ(https://www.joincampaignzero.org/)にいき、右上の「DONATE(寄付)」をクリックする。

画像1: お金を出して寄付する方法

2 寄付額を記入して、「Donate with a Debit or Credit Card(デビットまたはクレジットカードで寄付する)」をクリック。


画像2: お金を出して寄付する方法

※寄付額について:「00.00」は「.」の左側がドル、右側がセント。つまり50.00にした場合は50ドル、50.20にした場合は50ドル20セントを表す。
※この記事ではデビット/クレジットカードを使用した方法を解説するが、青色のDonate with PayPalをクリックすればPayPalでも支払いができる。この記事では一回分の寄付について解説するが、寄付額のすぐ下に書かれているMake this a monthly donation(毎月寄付する)のボックスにチェックを入れれば、毎月同額を定期的に寄付することができる。


3 Country(国)でJapanを選択した後、氏名や住所などの情報を英語で記入する。すべての項目の入力が終わったら、「Review Donation and Continue(寄付の内容を確認して進む)」をクリック

画像3: お金を出して寄付する方法

4 次のページで寄付額が日本円で表示されるので、問題なければ右下の「(寄付額)USDを今すぐ寄付」をクリックして寄付を確定する。


セキュリティチェックについて:以下のような表示が出た場合はセキュリティチェックのため、「I'm not a robot(私はロボットではありません)」のボックスにチェックを入れるか、表示されている英数字をボックスに入力してセキュリティチェックを完了する。

画像4: お金を出して寄付する方法

 アメリカでは6月3日、ジョージ・フロイドの首に膝を押しつけて先に起訴されていたデレク・ショービン容疑者に続き、現場にいた他の3人の警官(現在は解雇されている)も起訴された。しかし今回の問題は容疑者が逮捕・起訴されたことだけでは終わりではないとされており、多くの人が他の事件の捜査と、差別や暴力を生んでいる原因とされている警察のシステムの改革を求めている。

 そして世界中の人々には、寄付というサポートのほか、黒人の歴史について学んで知識をつけることが求められている。

【関連記事】
フロントロウのBlack Lives Matter特集
Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター)の意味って?なぜ警官は逮捕されない?
Black Lives Matter、黒人差別や歴史が学べる映画・ドラマ【9選】

(フロントロウ 編集部)

This article is a sponsored article by
''.