モデルのケンダル・ジェンナーが、今季の注目トレンドの1つである「ビッグバッグ」トレンドを早速取り入れたコーデを披露した。

 トレンドを誰よりも早く取り入れるだけでなく、自身がトレンド発信源となることもあるオシャレ番長のケンダル・ジェンナー。そんなケンダルが、ファッショニスタたちの間でじわじわと人気を集めている注目トレンドの「ビッグバッグ」を取り入れたデニムコーデをお披露目。

ビッグバッグトレンドって?

 数シーズン前から、できるだけコンパクトになったマイクロミニバッグが流行している一方、次は逆に特大サイズの「ビッグバッグ」がトレンドに浮上。多くの有名ブランドが個性的なビッグバッグを打ち出し、旅行用サイズとも言えるようなバッグを普段持ちするのがトレンドとなっている。

画像: 左からBalenciaga(バレンシアガ)、Celine(セリーヌ)、Loewe(ロエベ)。

左からBalenciaga(バレンシアガ)、Celine(セリーヌ)、Loewe(ロエベ)。

 少々難易度が高そうなトレンドだけれど、このビッグバッグを難なく取り入れたのがケンダル。

画像1: ビッグバッグトレンドって?

 LAで友人と買い物を楽しんだケンダルは、夏らしいミントグリーンのチューブトップを、ダメージが入ったストレートデニムと黒いブーツでハンサムに落とし込んで。 

画像2: ビッグバッグトレンドって?

 そこに投入したのが、赤と青のカラーブロックが鮮やかで、コーディネートをポップに彩ってくれるOpening Ceremonyのショッピング・トートバッグ。コーデをミニマムにおさえた分、バッグで存在感をアピールしたのが◎。(フロントロウ編集部)

※アイテムの表記に誤りがあったため修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.