4度目の来日を果たした注目の若手シンガー、ショーン・メンデスがモデルのヘイリー・ボールドウィンとシンガーのジャスティン・ビーバーの婚約について、フロントロウのインタビューで話してくれた。

友人2人の婚約に「本当に嬉しい」

 先日、日本最大級の音楽フェス「サマーソニック 2018」に出演するために来日したショーン・メンデス(20)に、フロントロウ編集部が特別にインタビュー!その詳しい模様はすでにお伝えしたが、じつはこのインタビューのなかで、過去に熱愛をウワサされたこともあるヘイリー・ボールドウィン(21)とジャスティン・ビーバー(24)の婚約について、ショーンはこんなことを語っていた。

 「日本の人たちは本当にカンジがいいよね。(ヘイリーの話をする時)みんなすごく僕を気づかってくれる(笑)でも心配しないで。全然聞かれて困るような話じゃないから。(婚約発覚後に)ヘイリーにメールを送ったよ。そこで『おめでとう』と伝えた。ヘイリーとジャスティンは2人とも僕の友人なんだ。だから2人の婚約を本当に嬉しく思うよ」

画像1: 友人2人の婚約に「本当に嬉しい」

 友人2人が婚約したことを“心から祝福している”と明かしたショーン。その後、今音楽業界でドレイクやザ・ウィークエンドといった、ショーンと同じくカナダ出身のアーティストたちが活躍していることに話がおよぶと、再びジャスティン(※)の話題に。
 ※ジャスティンもカナダ出身。

 「ドレイク、ザ・ウィークエンド、ジャスティンの3人からは、とても良い刺激を受けている。とくにジャスティンに関しては、音楽を始めるにあたりすごく大きな影響を受けたんだ」

 ちなみに、すでにご存じの方も多いと思うが、ショーンとヘイリーがメットガラに一緒に出席したのは、当日2人が着用していた衣装のブランドのトミー・ヒルフィガーから「頼まれてのことだった」そうで、ショーンは母国カナダのThe Project TVのインタビューでも「世間は友人関係以上のことを期待しているみたいだけど、何もないんだ」と語っている。

 どんな質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくれる、ショーンの好青年ぶりがもっとわかるインタビューはコチラから。(フロントロウ編集部)


『ショーン・メンデス』

画像2: 友人2人の婚約に「本当に嬉しい」

ショーン・メンデス [限定スペシャル・プライス盤]
¥2,376 (税込)
発売中
公式サイトはコチラから。
 
1.イン・マイ・ブラッド
2.ナーヴァス
3.ロスト・イン・ジャパン
4.ホエア・ワー・ユー・イン・ザ・モーニング?
5.ライク・トゥ・ビー・ユー feat. ジュリア・マイケルズ
6.フォーリン・オール・イン・ユー
7.パティキュラー・テイスト
8.ホワイ
9.ビコーズ・アイ・ハド・ユー
10.クイーン
11.ユース feat. カリード
12.ミューチュアル
13.パーフェクトリー・ロング
14.ホエン・ユア・レディ
15.イン・マイ・ブラッド(Live Session)
16.ホエア・ワー・ユー・イン・ザ・モーニング?(アコースティック)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.