英王室のキャサリン妃が愛用している、靴が脱げないようにするためのアイテムとは?

ヒールを履く人なら、何かのはずみでヒールが脱げてしまったという経験が1度はあるはず。立場上、ヒールを履く機会がほとんどのキャサリン妃は、公務中に靴が脱げてしまうというハプニングを避けるために、あるアイテムを何年も前から愛用しているという。

画像: 1000円以下!キャサリン妃が愛用、靴が脱げないための「優秀アイテム」とは?

靴が脱げないための愛用アイテムって?

 キャサリン妃が愛用しているのは、脚の裏の部分に粘着力のあるパッドがついているタイツ。そのパットがヒールの内側とくっつくため、靴が脱げづらいという仕組み。キャサリン妃が愛用しているタイツは、イギリスの百貨店ジョン・ルイス(John Lewis)のもの。

画像: 靴が脱げないための愛用アイテムって?

 お値段はたったの5ポンド(約710円)とお手頃価格。黒と薄いベージュ、濃いベージュの3種類のカラーで展開している。

 キャサリン妃はこのタイツだけでなく、1日中ヒールを履いていても疲れないように、レザー素材の中敷きを使っており、足の疲れを気にせず公務に集中できるように工夫している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.