マイリー・サイラスの妹でシンガーのノア・サイラスが、自分の涙を売り出した。

ノアの「悲しみの証」が販売

 ノア・サイラスが自身のオリジナルグッズを販売するサイトで、なんと自分の涙を約130万円で売り出した。

 ノアといえば、9月初旬に元恋人のリル・ザンと破局して世間を騒がせたばかり。

 約1ヵ月という短い交際期間にもかかわらず、お互いが浮気を疑ったり、リルが交際そのものがフェイクだったと主張したり、はたまたセレブ一家であるノアの家族に対しても文句を言ったりして、ドロ沼の展開に発展した。

画像: ノアの「悲しみの証」が販売

 そんなノアが、失恋などで流した涙を集めたこの悲しみの証「ノアの涙(NOAH TEARS)」を、約130万円という大金で発売した。ノアの涙およそ12粒分が入ったこの商品は、限定で48時間のみの販売となっているという。

画像: pizzaslime.com

pizzaslime.com

 ノアの本物の涙が入っていると思われるため、商品説明には、「涙は基本的にしょっぱいし、他人の涙を飲むなんてまじおかしいから、人間の涙を(飲むことは)勧めません」という注意書きが掲載されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.