女優のブレイク・ライブリーが素っ裸の男性の両脚を脇に抱え、股を開かせるような仕草をする“過激写真”をインスタグラムに投稿。それを見た、夫で俳優のライアン・レイノルズの意外な反応とは?

ブレイクが“男女逆転”のシチュエーションに身を投じる

 ドラマ『ゴシップガール』への出演がきっかけで一躍人気セレブの仲間入りを果たしたブレイク・ライブリーが、インスタグラムで公開した“過激写真”が話題になっている。

 まずはその写真からご覧頂こう。

View this post on Instagram

My turn... @asimplefavor : @timpalen

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 -

 キッチンカウンターに、裸の状態で仰向けに寝転がる男性の両脚をつかんで股を開き、そこに自分の腹部を押しつけるようなポーズを取るブレイク。素っ裸の男性とは対照的に、しっかりとスーツを着込んだブレイクを見て何か気付くことはないだろうか?
 
 この写真では男女の立ち位置が“逆転”しているのだ。

 じつは近年、雑誌の誌面や広告で女性が“性的なモノ”として描かれることが問題視されており、上の写真に添えられていたブレイクの「私の番」というコメントからも、本来であれば“スーツ姿の男性と裸の女性”というシチュエーションをあえて男女逆にすることで、そういった悪い風習を皮肉っていることがわかる。

画像1: ブレイクが“男女逆転”のシチュエーションに身を投じる

 ちなみに、この写真を見たブレイクの夫で、映画『デッドプール』シリーズの俳優ライアン・レイノルズの反応はというと…。

画像2: ブレイクが“男女逆転”のシチュエーションに身を投じる

 夫としての自身があるのか、「彼、なかなかいい感じだね」と意外にも余裕のコメントを残し、妻と裸の男性が写る過激写真を見ても動揺を見せることはなかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.