『ハリー・ポッター』シリーズでライバル同士を演じたあのキャストたちが再会! 激レアツーショットにファンが大興奮。(フロントロウ編集部)

あの因縁の2人が再会

 映画『ハリー・ポッター』シリーズ(以下『ハリポタ』)で主人公のハリー・ポッターを演じた俳優のダニエル・ラドクリフとハリーの因縁のライバル、ドラコ・マルフォイを演じた俳優のトム・フェルトンが久々の再会を果たした。

 10月18日から自身5度目となるミュージカル作品『The Lifespan of a Fact(ザ・ライフ・スパン・オブ・ア・ファクト)』の公演がスタートするダニエル。トムは、本番に向けて連日稽古に励むダニエルを応援しようと、稽古場となっているニューヨークにあるスタジオ54内のダニエルの楽屋を訪れた。

 モノトーンの写真でもわかるほどのド派手なシャツを身に着けたトムとリラックスしたポロシャツ姿で嬉しそうに肩を組むダニエルは、旧友との再会を心から喜んでいるような満面の笑顔。

 トムがインスタグラムで公開した2人のツーショットには、「みんな、ぜひ観に行って!彼はいつも通り、素晴らしいよ」とダニエルの主演作を宣伝するコメントが添えられていた。

 2011年に公開されたシリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のプロモーション以来、長い間、同じ1枚の写真に収まることがなかったダニエルとトム。今となってはまるで奇跡のような“プチ同窓会ショット”にファンたちは言うまでもなく喜びを爆発させている。

  『ハリポタ』シリーズの共演者たちと今でも仲が良いことで知られるトム。過去には、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンやネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスとの“プチ同窓会ショット”も公開して話題になっていた。

 
View this post on Instagram

School mates #hogwartsalumni

A post shared by Tom Felton (@t22felton) on

 シリーズ第1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年公開)での共演をきっかけに出会った頃は、それぞれまだ10代前半だったダニエルとトム。アラサーの大人の男性となった2人が楽屋で一体どんな会話を交わしたのか気になるところ。(フロントロウ編集部)

この記事は役名に一部誤りがあったため記事投稿後に修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.