映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公のハリー・ポッターを約10年にわたって演じた俳優のダニエル・ラドクリフが、ハリポタ感ゼロの別人に変身!?新作映画の撮影現場で目撃された姿に驚きの声が上がっている。(フロントロウ編集部)

ハリポタの面影は皆無!?

 最終作の公開から約8年が経過した今もなお根強い人気を誇る映画『ハリー・ポッター』シリーズで、主人公のハリー・ポッターを演じていたダニエル・ラドクリフが、現在オーストラリアで撮影中の新作映画「Escape from Pretoria(原題)」の役作りで、ハリポタ感ゼロの変身を遂げて話題になっている。

 撮影現場で目撃されたダニエルの姿がコチラ。

画像: twitter.com
twitter.com

 ハリーと「メガネ」という共通点があるにもかかわらず、もはや誰だか言われないとわからないレベル。

画像: ハリポタの面影は皆無!?

 1970年代の南アフリカを舞台に、アパルトヘイト(※)の反対運動に参加したことが理由で反逆者として投獄された、ティム・ジェンキンとスティーブン・リーが脱獄を試みる様を描く本作。ダニエルが演じるのは、ティム・ジェンキン。
※人種隔離政策

 ダニエルはハリー・ポッター役を卒業して以降、そのイメージを覆すべく、インディ系の映画を中心に様々な役柄に挑戦している。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.