最終作の公開から約8年が経過した今もなお根強い人気を誇る映画『ハリー・ポッター』シリーズで、主人公のハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフと、ハリーのライバル、ドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトンが密かに“ある野望”を抱いていることが明らかに。(フロントロウ編集部)

ダニエルとトムが“あること”について話し合い

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで長きにわたってライバル同士を演じていた、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフとドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンが、内々に再共演について話していることがわかった。

画像: ダニエル演じるハリーとトム演じるマルフォイは、シリーズを通して敵対する関係にあった。 ©ニュースコム

ダニエル演じるハリーとトム演じるマルフォイは、シリーズを通して敵対する関係にあった。
©ニュースコム

 「僕とダニエルは何かしらのかたちでまた一緒に仕事をしたいと思ってるんだ。今度はダニエルが悪役で、僕が良い人の役という設定でいつか共演しようって話してる

 これはトムが米Us Weeklyの独占インタビューのなかで明かしたもので、シリーズ最終作の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の公開から約8年が経過した今も交流が続くダニエルと、同シリーズにおける2人の立場を逆転させた役柄での“再共演”という、男の約束を果たせる日に思いをはせた。

View this post on Instagram

Go see it. He’s fantastic as per @lifespanofafact

Tom Feltonさん(@t22felton)がシェアした投稿 -

 続けて、「とにかく何が起こるかわからない。いつかちゃんとしたかたちで、(『ハリー・ポッター』シリーズの)キャスト全員が再会を果たすことだってあり得るだろう」と話し、10年以上にわたる撮影を通じてお互いに家族のような存在となった元共演者たちが、再集結する可能性も示唆。

 ちなみに、ダニエルは続編ができても「もうハリー・ポッターを演じるつもりはない」ことを公言しているが、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』や映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズのように、『ハリー・ポッター』から派生した続編が誕生することには肯定的で、仮にほかの俳優がハリーを演じることになっても「喜んで見る」と米IGNのインタビューで答えている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.