ダニエル・ラドクリフが映画『ハリー・ポッター』シリーズの新作の可能性についてコメント。(フロントロウ編集部)

 俳優のダニエル・ラドクリフは、現在自身の出演するコメディシリーズ『ミラクル・ワーカーズ(Miracle Workers)』のプロモーション中。映画『ハリー・ポッター』で一躍スターダムにのし上がった後も、俳優として活躍するダニエルが同映画について米IGNにコメントした。

画像1: 『ハリー・ポッター』のリブート版はありえる? ダニエル・ラドクリフがコメント

 言わずと知れた大人気シリーズである映画『ハリー・ポッター』だが、ダニエルはそのリブート版制作の可能性についてこう発言した。

 「(『ハリー・ポッター』の)違うバージョンがあるとは確信しているし、自分が人生で最後に見るハリーが自分ではないことはわかっているよ」と、なんと同シリーズのさらなる制作の可能性について「イエス」ととれる回答。

 さらに続けて、「もし作品のリブート版や、映画、シリーズが制作されるとしたら、興味がある。ぜひ見たいと思う」と発言し、『ハリー・ポッター』への変わらない愛を見せた。

画像2: 『ハリー・ポッター』のリブート版はありえる? ダニエル・ラドクリフがコメント

 「僕が最後のハリーじゃない」と言いながら、リブート版が作られる可能性を信じていると明かしたダニエル。ちなみにプロモーション中の映画『ミラクル・ワーカーズ(Miracle Workers)』でダニエルは魔法使い、ではなく天使という役どころを演じている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.