音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)が、2018年最もストリーミングされたアーティストやアルバムを発表した。(フロントロウ編集部)

 2018年も多くのアーティストが様々な楽曲をリリースして、数々の話題を生んだ。そんななか、世界中で1億人以上が利用する音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)が、毎年注目を集めるランキングを発表。それは、2018年に最もストリーミングされたアーティストや楽曲、アルバムのランキング。

 2017年に最もストリーミングされたアーティストは、エド・シーランだったけれど、今年は一体どのアーティストが最もストリーミングされたのか?

今年大人気だったのは、あの人

 今年最もストリーミングされたアーティストは、ラッパーのドレイク。今年だけでもドレイクの楽曲は、82億回もストリーミングされており、この結果はSpotifyの歴代で最も多くストリーミングされたアーティストの記録を更新した。

画像: 今年大人気だったのは、あの人

 そして今年最も多くストリーミングされたアルバムは、大ヒットしたドレイクの『スコーピオン』。収録曲の「イン・マイ・フィーリングス」にあわせて踊るダンスは、一世を風靡。そして各国の警察が警告を出すまでの事態となった。

 さらに今年最も多くストリーミングされた楽曲もドレイクが獲得。「ゴッズ・プラン」は、Spotifyだけで10億回以上もストリーミングされており、1位に輝いた。

 また女性アーティストで最もストリーミングされたのは、アリアナ・グランデ。彼女の大ヒット中の楽曲「サンキュー、ネクスト」は、リリースされて1ヵ月で2億2,000回以上ストリーミングされるという驚異的な数字を叩き出している。

 Spotifyが発表したランキングは以下の通り。

最もストリーミングされたアーティスト

1位ドレイク
2位ポスト・マローン
3位XXXTentacion
4位Jバルヴィン
5位エド・シーラン


最もストリーミングされた女性アーティスト

1位アリアナ・グランデ
2位デュア・リパ
3位カーディ・B
4位テイラー・スウィフト
5位カミラ・カベロ


最もストリーミングされた楽曲

1位ドレイク「ゴッズ・プラン」
2位XXXTentacion「サッド!」
3位ポスト・マローン「ロックスター(feat 21サヴェージ)」
4位ポスト・マローン「サイコ(feat タイ・ダラー・サイン)」
5位ドレイク「イン・マイ・フィーリングス」


最もストリーミングされたアルバム

1位ドレイク『スコーピオン』
2位ポスト・マローン『ビアボングズ & ベントレーズ』
3位XXXTentacion『?』
4位デュア・リパ『デュア・リパ』
5位エド・シーラン『÷』

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.