久しぶりに姿を見せたセレーナ・ゴメスの姿に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

 10月上旬に精神科病院に入院して以来、数ヵ月間姿を見せなかったセレーナ・ゴメス。SNSも休止しセレーナの状況がわからないなか、先日セレーナの姿が友人のインスタグラムによって公開された。

 セレーナはこの日、頭からつま先まで黒で統一したオールブラックコーデ。久しぶりのセレーナの姿にも注目が集まるなか、彼女が着用していたフーディにも熱い視線が送られた。

友人のオフィシャルライブグッズ

 この日セレーナが着用していたのは、友人であるテイラー・スウィフトのライブグッズ。このフーディ、テイラーが2018年に行なった「レピュテーション・スタジアム・ツアー」のオフィシャルグッズとして販売されたもので、現在でもオフィシャルサイトで購入することができる。

画像: TaylorSwift.com

TaylorSwift.com

 セレーナがもっとも自分を労わっている療養中の時期に着用していた、テイラーのライブグッズ。セレーナが表舞台から距離を置いていても、昔から変わらず2人の友情は健在ということを見せつけた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.