世間で浮上しているテイラー・スウィフトの新曲について、新たなウワサが囁かれている。(フロントロウ編集部)

「蝶」が重要なモチーフに?

 以前からウワサされているテイラー・スウィフトの新曲や新アルバム。テイラーのインスタグラムの投稿からリリース日を読み解くという推理が行なわれるなど、ファンの間では大盛り上がりを見せていたけれど、残念ながら多くの人が予想していた3月2日には、テイラーから嬉しいお知らせを聞くことは出来なかった。

 ところが、再び新曲にまつわる「あるウワサ」が浮上している。それは、新曲のモチーフについて。テイラーが2017年にリリースしたアルバム『レピュテーション』では、キム・カーダシアンにヘビ(=嘘つき、不誠実)と呼ばれたことがきっかけで、ヘビのモチーフを採用した。

 ティーザーからヘビの映像を使い、さらに『レピュテーション』を冠にしたワールドツアーでも、セットやグッズなどにヘビが登場して、ヘビをフル活用していたのは記憶に新しい。

画像: 「蝶」が重要なモチーフに?

 そんな前回のアルバムと同様に、今回の新曲や新アルバムにもモチーフがあるのではないかと言われており、先日行なわれたアイハートラジオ・ミュージック・アワード(iHeart Radio Music Award)でテイラーが履いていたヒールについていた「蝶」が今回のモチーフではないかとのウワサが浮上している。

テイラーが蝶をアピール

 テイラーは、アイハートラジオ・ミュージック・アワードに出席した際に、自身のインスタグラムに当日の衣装について何枚か写真をアップ。その中に蝶がついたソフィア・ウェブスター(Sophia Webster)のヒールだけにフォーカスした意味深な写真が。

 さらに、アワード出席前に撮られた写真でも蝶のついたヒールが写るように片足を上げて撮影している。

 これを見たファンの間で、今回のアルバムや新曲のモチーフが蝶ではないかとウワサになり、中には「『レピュテーション』ではヘビのモチーフだったけれど、今回は蝶よ。なぜならテイラーはついに繭から出て、愛と光に満ちた美しい蝶になったの」と、仮説を唱えているファンも。

 テイラーは、アイハートラジオ・ミュージック・アワードで壇上に上がった際に、「もし新しい音楽ができたら、それを1番最初に知るのはみんなだからね」とファンに言っているだけに、ファンにヒントを出し続けている可能性はある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.