結婚からわずか4日で、日本人女性との婚姻関係の無効を申し立てた俳優のニコラス・ケイジが、約1ヵ月前に別の女性と一緒にいるところを目撃されていたことが判明。(フロントロウ編集部)

日本人女性とは「別の女性」を連れて外出

 アメリカでメイクアップアーティストとして活動する日本人女性、コイケ・エリカ氏と米ネバダ州ラスベガスの裁判所で結婚許可証(※)を取得&入籍するも、それからわずか4日後に婚姻関係の無効の申し立てをした俳優のニコラス・ケイジが、コイケ氏と結婚する約1ヵ月前に、オーストリア・ウィーンでコイケ氏とは別の女性と手つなぎデートをしていたことがわかった。
※ アメリカではマリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、有効期間内に結婚式を行ない、それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となる。

 コチラがその時撮られた写真。

画像1: 日本人女性とは「別の女性」を連れて外出

 ニコラスは、滞在していたホテルの前で出待ちしていた人たちにファンサービスをする時も、女性の手を片時も離さず。この女性の正体は不明だが、手をつないでいたことから、ただの知り合いやお友達ではないことは明らか。

画像2: 日本人女性とは「別の女性」を連れて外出

 ただし、この女性とはウィーンで一緒にいるところを激写されたっきり、これといった目撃情報はない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.