Photo:ゲッティイメージズ、Netflix/Instagram
世界各国のNetflixのSNSアカウントが、4月17日に配信される「HOMECOMING(ホームカミング)」という謎の作品の投稿をしている。これに大興奮するワケとは?(フロントロウ編集部)

Netflixの謎投稿に大興奮する人が続出

 日本時間4月7日の深夜、アメリカや日本をはじめとした世界のNetflix(ネットフリックス)のSNSアカウントが、「HOMECOMING(ホームカミング)」と描かれた画像を公開。

 画像には、4月17日から配信されること以外は何も記されておらず、コメントもない。一見すると、ドラマなのか映画なのか、どんなプログラムなのかもわからない謎の投稿なのだが、一部のファンにとっては大ニュース。

 ここに隠されたメッセージを読み解いたファンを中心に、大盛り上がりを見せている。

4月17日に何が起きる⁉

 特徴的なフォントで描かれたこの「HOMECOMING」という作品。じつはこのフォント、大物シンガーのビヨンセが過去に使用したフォントをまったく一緒なのである。

画像: BEYONCÉ NEWS on Twitter twitter.com

BEYONCÉ NEWS on Twitter

twitter.com
画像: ST = Lemonade on Twitter twitter.com

ST = Lemonade on Twitter

twitter.com

 2018年のコーチェラの時に使われたフォントと全く同じであることから、「HOMECOMING」はこのステージのドキュメンタリー番組だと言われている。

画像1: 4月17日に何が起きる⁉

 BeyonceとCoachellaをかけ合わせて「ベイチェラ(Beychella)」と呼ばれたビヨンセのコーチェラのパフォーマンスは、同フェスにおける黒人女性初のヘッドライナーという記録を樹立したほか、同年のコーチェラに出演したアーティストで最もツイートされたステージに。

 世界トップクラスの歌姫リアーナでさえ観客として鑑賞したほどのステージは、音楽フェスの歴史に残るものとして大絶賛された

画像2: 4月17日に何が起きる⁉

 そんな圧巻のステージをNetflixがドキュメンタリーとして映像化することを、先日、Us Weeklyが報道。ファンの間では、いつ配信されるのかが注目されていた。

 そんな話題のさなかにNetflixが謎の投稿をしたことで、点と点を繋げるファンが殺到。すでに多くのファンはビヨンセの歴史に残るパフォーマンスが配信されることを心待ちにしている。

画像3: 4月17日に何が起きる⁉

 Netflixは、昨年12月にはテイラー・スウィフトの最新ツアーを追った『テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー』を配信。トップアーティストのステージに焦点を当てたドキュメンタリー番組の制作に力を入れている。(フロントロウ編集部)

追記

先ほどNetflixが動画を公開。「HOMECOMING」がビヨンセのドキュメンタリー番組であることを明かした。(4月8日22:20)

Netflix US on Instagram: “An in-depth look at Beyoncé's celebrated 2018 Coachella performance from creative concept to cultural movement. #beyoncehomecoming”

www.instagram.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.