Photo:ゲッティイメージズ,:ゲッティイメージズ,ニュースコム
 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアを「ある理由」で欠席したスパイダー・マン役のトム・ホランド。その時彼は一体何をしていた? (フロントロウ編集部)

 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズで3代目スパイダーマンを演じるトム・ホランド

 MCU作品の中核を担ってきた『アベンジャーズ』シリーズでも同役を熱演し、アイアンマンことトニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrら先輩キャストたちから息子もしくは弟分のように可愛がられてきた彼の姿が、なぜかシリーズ最終章となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアのレッドカーペットでは見当たらなかった。

画像1: トム・ホランド、『アベンジャーズ/エンドゲーム』プレミアを欠席して何してた?
画像2: トム・ホランド、『アベンジャーズ/エンドゲーム』プレミアを欠席して何してた?

 ずらりと並んだキャストたちの中にトムの姿が見つからず、「あれ? 」と思った人も多いのでは?

 前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』までに消えてしまったキャストたちも、ここぞとばかりに大集結した記念すべきワールドプレミアにトムが参加できなかったのには、ある“やむを得ない事情”が…。

 じつは、トム、現在、最新主演作となるSF映画『カオス・ウォーキング』の撮影の真っ最中。

 ジョージア州アトランタの大自然の中で共演者のデイジー・リドリーらとともに連日同作のロケに励んでいるトムは、残念ながらスケジュールの都合で『アベンジャーズ/エンドゲーム』が行なわれたロサンゼルスには駆けつけることができなかったよう。

トムが公開した撮影中のオフショット。

 ワールドプレミアへの不参加を残念がるたくさんのファンたちからの声に応え、トムはインスタグラムストーリーで「昨夜のプレミアに参加できなくてすごく残念だよ、ゴメンね」と謝罪。「(『アベンジャーズ』シリーズという)マーベルの素晴らしい旅に参加できたことは、僕にとって人生を変える経験だった。本当に感謝してるよ」とメッセージを送っていた。

 トム演じるスパイダーマンの新たな冒険を描く最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は4月26日に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続き、2019年7月2日に全米公開。

画像3: トム・ホランド、『アベンジャーズ/エンドゲーム』プレミアを欠席して何してた?

 マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは最近になり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の数分後の出来事を舞台とする同作こそが、MCU映画のフェーズ3(※)としては最後の作品だと、これまでの認識を覆す発言をしており、注目度がさらにアップしている。

※フェーズは20作以上ものMCU映画を区切る名称で、現段階でフェーズ1、フェーズ2、フェーズ3がある。

(フロントロウ編集部)

※※文中に誤記があったため修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.