人気シンガーのセレーナ・ゴメスが、自身のパーソナルアシスタントで友人のテレサ・マリー・ミンガスと4月29日に新プロジェクトを始動させるのではないかというウワサが浮上している。(フロントロウ編集部)

セレーナが長年の友人と新プロジェクトか

 2018年は持病の悪化で一時的に仕事をセーブしていたセレーナ・ゴメスだけれど、2019年に入りレコーディングスタジオに通う姿が目撃され、先日もアメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルにサプライズで出演するなど、着々と仕事へ復帰。

 そんななか、セレーナのパーソナルアシスタントで友人のテレサ・マリー・ミンガスが、インスタグラムの投稿を全て削除。

画像: セレーナが長年の友人と新プロジェクトか

 その後インスタグラムの24時間で消えるストーリー機能を使い、セレーナとテレサが初めて出会った時のことなどを話す、2人の対談形式の動画を何本かアップ。それらの動画の最後には「4月29日」「乞うご期待」という文字が登場し、2人が一緒に新プロジェクトを進めているのではないかというウワサが浮上した。

 2人が対談する映像の後ろには光に反射している水のようなものが映っているため、ビーチやプールに関するものをリリースするのではないかと推測するファンも。テレサが何を発表するのか、その真相は4月29日にわかる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.