シンガーのセレーナ・ゴメスが、元カレをめぐって「微妙な関係」にあったあの人気モデルに、歩み寄る姿勢を見せていることがわかった。(フロントロウ編集部)

ようやく2人の関係に“春”が…

 元恋人のジャスティン・ビーバーとの過去の恋愛について歌ったとされる2曲の新曲、「ルーズ・ユー・トゥ・ラブ・ミー(Lose You To Love Me)」「ルック・アット・ハー・ナウ(Look At Her Now)」が大ヒット中のセレーナ・ゴメスが、2017年に一時期交際していたシンガーのザ・ウィークエンド(The Weeknd)の元恋人でモデルのベラ・ハディッドを、“再び”インスタグラムでフォローしたことがわかった。

画像: ようやく2人の関係に“春”が…

 ご存じの方も多いと思うが、セレーナとベラには複雑な過去がある。元々、ベラの方が先にザ・ウィークエンドと真剣交際をしていたのだが、多忙によるすれ違いが原因で2016年11月に破局。それから数ヵ月後に、ザ・ウィークエンドはセレーナとの交際をスタートさせた。2人の交際が発覚するまで、ベラはセレーナのインスタグラムをフォローしていたが、ザ・ウィークエンドとセレーナの熱愛が発覚した直後にアンフォロー。あとを追うようにセレーナもベラのフォローを外した。この頃からザ・ウィークエンドの存在をめぐって、ベラとセレーナの関係にすき間風が…。

 しかし、順調かと思われたセレーナとザ・ウィークエンドの交際はそう長くは続かず、2017年10月に終わりを迎え、それからほどなくしてザ・ウィークエンドはベラとよりを戻した。それ以来、ベラとザ・ウィークエンドは安定した交際を続けていたが、結局この2人も今年8月に破局してしまった。

画像: セレーナとベラ。

セレーナとベラ。

 そういった“複雑な過去”から、「不仲」とまではいかないが、ギクシャクした関係がウワサされてきたベラとセレーナ。

 たかがインスタグラム、されどインスタグラム。誰が誰を「フォローした」「アンフォローした」というのは、ものすごく些細なことではあるが、インスタグラムでのつながりがセレブ同士の関係性を表すひとつの指標であることはたしか。もしかしたら今回のセレーナの行動に深い意味はないのかもしれないが、双方のファンのあいだでは、これが“仲直りの印”としてとらえられているよう。

 ちなみに、ベラのほうは相変わらずセレーナのことをフォローしていないようだが、その一方でモデル事務所や、セレーナの専属メイクアップアーティストがアップしたセレーナの写真に“いいね”をするなど、陰ながらセレーナのことを応援する姿勢を見せている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.