11歳から14歳(2001年~2004年)

カントリーミュージックが大好きだったテイラーは、当時、全盛期だったシンガーのシャナイア・トゥウェインやフェイス・ヒルに憧れ、歌手を志すようになる。11歳の頃には、母アンドレアとともにデモテープを持っていくつものレコードレーベルに売り込みをして回る。
地道なレッスンを続け、12歳の時にはギターの弾き方を覚えたテイラーは、養成所に通うチャンスを得る。14歳で両親とともに、カントリー音楽の本場、テネシー州のナッシュビルに引っ越し、シンガーデビューという目標に向けて突き進む。
記事本文に戻る

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.