俳優としても活躍するシンガーのセレーナ・ゴメスが、Huluの新作ドラマ『Only Murders in the Building(原題)』の撮影をしているところを激写!撮影の合間に目撃された可愛すぎる姿とは?(フロントロウ編集部)

新作ドラマを撮影中のセレーナ・ゴメスの姿をキャッチ

 元ディズニー・チャンネル・スターで、シンガーや俳優、プロデューサーなどマルチに活躍する一方、昨年9月に自身肝いりのコスメブランド「Rare Beaty(レア・ビューティー)」を立ち上げるなど、新たな一面も開花させつつあるセレーナ・ゴメスが、Huluで配信予定の新作ドラマ『Only Murders in the Building(原題)』の撮影をしているところをキャッチした。

画像1: 新作ドラマを撮影中のセレーナ・ゴメスの姿をキャッチ

 セレーナにとって約8年ぶりのドラマ出演となる本作は、人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』出身で映画『花嫁のパパ』や映画『ピンク・パンサー』などで知られるコメディ界の重鎮スティーヴ・マーティンと、彼の友人で『花嫁のパパ』の共演者でもある、同じくコメディ俳優のマーティン・ショートが再タッグを組む犯罪コメディ

 実際に起きた事件に夢中になっていた赤の他人同士の3人が、ひょんなことから、その事件に巻き込まれてしまうというストーリーで、セレーナはスティーヴとマーティンとともに事件に巻き込まれていく“3人目”を演じるほか、同作のエグゼクティブ・プロデューサーにも名を連ねているという。

画像2: 新作ドラマを撮影中のセレーナ・ゴメスの姿をキャッチ

 2021年内の配信を予定しているという同ドラマは、昨年12月から連日のように撮影が行なわれている。

画像: スタントダブル(※役者に代わって危険なシーンをこなす替え玉のこと)の女性とすれ違いざまにハイタッチをするセレーナ。

スタントダブル(※役者に代わって危険なシーンをこなす替え玉のこと)の女性とすれ違いざまにハイタッチをするセレーナ。

 どういった経緯でこうなったのかはわからないが、先日行われた撮影では共演者のアーロン・ドミニケスにセレーナが馬乗りになる場面も。このシーンの詳細は完成したドラマを見てからのお楽しみ。

画像3: 新作ドラマを撮影中のセレーナ・ゴメスの姿をキャッチ

待ち時間に近くにいたスタッフとダンスを踊る場面も

 また、撮影の合間にセレーナが近くにいたスタッフとダンスを踊る、なんとも可愛らしい姿も目撃された。リズムにのってノリノリで体を動かし、両手を少し上げて頭を軽く振るような仕草も。

 セレーナの正面に立っていた男性スタッフも、つられて体を少し左右に揺らすなど、かなり和気あいあいなムードで撮影が進んでいることが伝わってくる動画になんだかほっこりする。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.