ディズニー・チャンネルが贈る新たなオリジナル・ムービー『ゾンビーズ』が、いよいよ明日5月19日(土)19:30から日本初放送。大注目の映画の魅力を今一度おさらい!

『ゾンビーズ』あらすじ
ディズニー・チャンネルが贈る、歌とダンス満載の青春ミュージカル。舞台は郊外の小さな町シーブルック。ある日、地元高校の新学期が前代未聞の幕開けを迎える。なんとゾンビタウンの生徒達が転校してきたのだ。あろうことか、チアリーダーのアディソンと、ゾンビのアメフト選手ゼッドは恋に落ちる。人間とゾンビ、双方のコミュニティが二人の恋を否定し妨害する中、二人は力を合わせ偏見や価値観を打ち破ろうとする!(日本公式サイトより)

推しキャラが見つかる!色とりどりのキャラクターたち

 ゾンビからなる「ZOMS(ゾムズ)」と、チアリーダーからなる「POMS(ポムズ)」というグループに別れて対抗し合うゾンビと人間たち。どちらのグループにもあくの強~いキャラが登場し、偏見を打ち破って仲良くしようと訴えかけるアディソンとゼッドを翻弄。色とりどりのキャラクターたちが、物語に笑いとハラハラドキドキを加える!

画像1: ©Disney

©Disney

あの『ディセンダント』を思い起こさせる

 ディズニー・チャンネルと言えば、2017年に『ディセンダント2』を世界中でヒットさせたことが記憶に新しいが、『ゾンビーズ』はそんな大ヒット作と共通点がいっぱい。強い女性が主人公だったり、登場人物が出生を理由に偏見を受けたりと、『ディセンダント』の魅力となったポイントと重なる部分が多い。

画像2: ©Disney

©Disney

口ずさんでしまうほどキャッチーなオリジナルソング

 『ゾンビーズ』はキャッチーなオリジナルソングでも話題を作っており、全6曲のオリジナルソングのYouTubeでの累計再生回数は、なんと1億5,000万回を突破。ポップソングから、アップテンポなダンスチューン、バラードまで、シーンを盛り上げる楽曲がたっぷりつまっている。

画像1: 口ずさんでしまうほどキャッチーなオリジナルソング
画像: Milo Manheim, Meg Donnelly - Someday (From "ZOMBIES") www.youtube.com

Milo Manheim, Meg Donnelly - Someday (From "ZOMBIES")

www.youtube.com
画像2: 口ずさんでしまうほどキャッチーなオリジナルソング
画像: Cast - ZOMBIES - Fired Up (From "ZOMBIES") www.youtube.com

Cast - ZOMBIES - Fired Up (From "ZOMBIES")

www.youtube.com
画像3: 口ずさんでしまうほどキャッチーなオリジナルソング
画像: Cast - ZOMBIES - My Year (From "ZOMBIES") www.youtube.com

Cast - ZOMBIES - My Year (From "ZOMBIES")

www.youtube.com

EXILEファミリーと仲良しな親日家、メグ・ドネリー

 『ゾンビーズ』が世界にもたらしたのが、今後が楽しみな17歳の女優メグ・ドネリー(アディソン役)。『ハイスクール・ミュージカル』に憧れて女優になったメグは、本作でディズニー・チャンネルに初起用されてブレイク。EXILEファミリーとLAで交流したことがきっかけで、日本のファンと日本語で交流できる語学力を持つ親日家でもあり、これから要注目な存在。

画像: ©Meg Donnelly/Instagram

©Meg Donnelly/Instagram

じつは2世セレブの長身イケメン、マイロ・マンハイム

 本作が本格的な俳優デビュー作となったのが、エミー賞受賞女優のカムリン・マンハイムを母に持つ、17歳のマイロ・マンハイム(ゼッド役)。188センチの長身イケメンであるマイロは、ジム・キャリーが憧れと言うだけあって、明るく面白い好青年。10回以上のオーディションを勝ち抜いて主演をつかんだマイロ。メグと同じく、本作で注目の若手俳優の一員に。

画像: ©Milo Manheim/Instagram

©Milo Manheim/Instagram

チアリーダーもゾンビも、踊れる!

 『ゾンビーズ』は、ダンスにも力が入れられた作品。チア部の「POMS」が見せるチアリーディングは、アクロバティックな連携プレーがお見事。一方でゾンビの「ZOMS」も負けてなく、彼らは、ヒップホップ色の強いクールなパフォーマンスを見せてくれる。

画像3: ©Disney

©Disney

心揺さぶるパワフルなメッセージ

 先に公開された欧米諸国では、エンターテイメント性に惹かれて『ゾンビーズ』を観たものの、そのメッセージ性の強さに感動したという人が少なくない。ディズニー・チャンネルが“人とゾンビの恋”を通して、究極の多様性や、違いを認め合おうといった、現代にもっとも必要とされているメッセージを訴えかけ、SNS上ではそれを絶賛する声が後を絶たない

画像4: ©Disney

©Disney

 魅力たっぷりな『ゾンビーズ』は、いよいよ、5月19日(土)19:30~ディズニー・チャンネルにて独占日本初放送される。

『ゾンビーズ』
5月19日(土)19:30~
ディズニー・チャンネルにて日本初放送
ゾンビーズ日本公式サイト:http://www.disney.co.jp/tv/dc/program/dcom/zombies.html
ディズニー・チャンネル公式ツイッター:@disneychanneljp
ディズニー・チャンネル公式インスタグラム:@disneychanneljapan

This article is a sponsored article by
''.