シンガーのジャスティン・ビーバーの結婚式は、「ジミ婚」になる?

 売れっ子モデルのヘイリー・ボールドウィン(21)との婚約以来、行く先々で人々から「おめでとう!」と祝福コールを浴びているジャスティン・ビーバ-(24)。

 プロポーズでは、バケーション先でのディナー中に、店内にいたほかの一般客たちの目の前でヘイリーに指輪を渡すというサプライズを仕掛け、婚約発表では、インスタグラムを通じて世界中に向けてヘイリーへの愛を語っていたジャスティンだけに、結婚式は一体どんな盛大なものになるのだろうと世間の期待を集めているが、一生の思い出となる結婚式に関しては、あまり大規模なウェディングは望んでいないよう。

画像: ジャスティン・ビーバー、結婚式は意外にも「ジミ婚」希望!2回行う可能性も

 2人の関係者は「ジャスティンとヘイリーは、友人たちに結婚式は家族と親しい友人だけを招いたささやかなものにしたいと話しています」と米Entertainment Tonightにコメント。彼らが、いわゆる「ジミ婚」を望んでいることを明かした。

 さらに、式の開催場所については、現在話合いを重ねているものの、ジャスティンの故郷であるカナダか、2人の生活の拠点があるアメリカのニューヨークかロサンゼルスかで迷っているという。

 関係者は「カナダとアメリカの両方で行う可能性についてもアイディアを出し合っていますが、まだ計画の初期の段階のためなんとも言えません」と、式を2回行う可能性についても言及している。

 今はまだ、ヘイリーへのプロポーズが無事成功したことにホッと胸を撫でおろし、フィアンセとなった彼女との婚約期間をエンジョイしているところだというジャスティン。

 ヘイリーの叔父の元妻で女優のキム・ベイシンガーが語ったでは、すでに結婚式&披露宴の大体の日取りや進行が決まっているとされているが、とりあえず、慌てることなくのんびりと晴れの日に向けて計画を進めているということのよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.