2019年5月3日に全米公開される映画『アベンジャーズ4』の上映時間についてジョー・ルッソ監督が明かした。(フロントロウ編集部)

『アベンジャーズ4』はMCU映画史上最長の作品

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続き『アベンジャーズ4(仮)』のメガホンを取るジョー・ルッソ監督が、MCUの最新作の上映時間が過去最長になることを語った。

 ルッソ監督は、インスタグラムに寄せられた質問に答える形で、『アベンジャーズ4』の制作状況についてコメント。

 10月頃に最終の撮影を終えた『アベンジャーズ4』は、現在、「編集が半分終わったところ」であり、CGやVFXなどの視覚効果のビジュアルエフェクト作業の真っ只中。劇中では3,000以上ものビジュアルエフェクトを使って映画を完成させることを明かしたルッソ監督と制作陣は、大掛かりな編集作業に追われている。

 そんなルッソ監督が、気になる上映時間についても言及。

 前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の上映時間が、2時間40分でMCU映画の最長上映時間の記録を更新したけれど、「『アベンジャーズ4』の上映時間は、現時点で3時間になるとみている」と、最新作の上映時間はもっと長くなることを明かした。

 『アベンジャーズ』シリーズの最終章であり、MCU作品史上最もヒーローが多く登場する『アベンジャーズ4』は、ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンやクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカが見られる最後の作品になるかもしれないことに加えて、次のフェーズに移るMCU作品の始まりともなる重要な作品。

 MCU映画の平均上映時間が2時間程度であることを考えると、これまでの作品の集大成を飾る『アベンジャーズ4』の上映時間が3時間と長くなるのも納得できる。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.