モデルのジジ・ハディッドが、友人でシンガーのセレーナ・ゴメスと過去に親密な関係にあった男性との「熱愛」を報じられたことにSNSで“不満”を漏らした…。(フロントロウ編集部)

ジジが熱愛説にもの申す

 2015年から破局&復縁を繰り返しながら交際を続けていた、ワン・ダイレクションの元メンバーでシンガーのゼイン・マリクと今年1月に再び恋愛関係を解消したジジ・ハディッドが、シンガーのテイラー・スウィフトを介して親しくなったセレーナ・ゴメスの“元恋人”とされる、実業家のサミュエル・クロストとの熱愛を報じられていることに苦言を呈した。 

 「男友達と一緒にいるところを目撃されるたびに熱愛が報じられるんじゃ、今後も無駄に混乱を招くことは避けられないわね」

 サミュエルの名前は出さなかったものの、「男友達」と言い切ることで、サミュエルとはあくまで友人関係であることを強調したジジは、ついでに、男性と一緒にいるところを目撃されるたびに熱愛説を唱える一部のメディアにチクリと釘を刺した。

画像: セレーナ・ゴメス(左)とジジ・ハディッド(右)が、それぞれサミュエルと一緒にいるところをとらえた写真。

セレーナ・ゴメス(左)とジジ・ハディッド(右)が、それぞれサミュエルと一緒にいるところをとらえた写真。

 ちなみに、ジジとサミュエルは、2016年にセレーナとサミュエルの熱愛が報じられる前から友人同士で、その頃から度々2人っきりで一緒にいるところを目撃されていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.