「カーダシアン家」の母親で知られるクリス・ジェンナーが、2019年度メットガラ(Met Gala)に登場。その姿が、娘カイリー・ジェンナーにそっくりだと話題になっている。(フロントロウ編集部)

 ファッション界最大の祭典メットガラが今年も開催。多くのセレブたちが「キャンプ:ファッションについてのノート(Camp:Notes on Fashion)」という今年のテーマをもとに思い思いのスタイルに身を包んで会場に姿を現すなか、あのカーダシアン家の母親クリス・ジェンナーの姿も。

 クリスが「デヴィッド・ボウイをモチーフにした」と話したそのスタイリングは、ネイビーのトミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)のジャンプスーツとグリッターが輝くグレーのチュールコートという華やかなもの。胸元に光る星型のアクセサリーをアクセントに添えた。

 そのきらびやかなクリスのスタイリングが注目されつつも、さらに話題を集めたのが、クリスのヘアスタイル。

画像: カイリー・ジェンナーが年を重ねたらこうなる?母親クリスがそっくり【メットガラ2019】

 レッドカーペットでカメラに向かってポーズをとるクリスのヘアスタイルが、娘でリアリティスター兼実業家のカイリー・ジェンナーにそっくりだと話題になっている。

 カイリーのように髪をブロンド、ストレートのボブスタイルに決め、目元もバッチリメイクアップしたクリスには、たしかにカイリーの面影が。

画像: 2017年度のメットガラに登場したカイリー

2017年度のメットガラに登場したカイリー

 米メディアEntertainment Tonightのインタビューでヘアスタイルについて聞かれたクリスは、「数時間前にブロンドにしようとカイリーと決めたのよ。ワイルドよね。カイリーったら『ママ、今晩黒髪はなしよ、ブロンドで行くの』って言っていたわ」とクリスのヘアスタイルがカイリー本人のアイディアだったことを告白。

 クリスは、ブロンドヘアのウィッグに挑戦するというトレンドセッターの娘カイリーのアドバイスに従い、華やかな装いでレッドカーペットを彩った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.