世界中で感染者が300万人を超え、今なお多くの人に影響をもたらしている新型コロナウイルス。そんななか新型コロナウイルスと闘う人や、困っている人を助けようとして海外セレブが動き出している。セレブたちが行なった新型コロナウイルス支援をまとめてご紹介。(フロントロウ編集部)

テイラー・スウィフト

地元の小売店の従業員の「給料」と「保険料」を肩代わり

画像: 地元の小売店の従業員の「給料」と「保険料」を肩代わり

 グラミー賞受賞歴もある人気シンガーのテイラー・スウィフトから多額の寄付があったことを、彼女の地元である米テネシー州ナッシュビルにあるレコード店「Grimey's(グライミーズ)」の共同経営者であるドイル・デイビス氏が、米Rolling Stoneに明かした。デイビス氏によると、額は明かせないが、テイラーは休業期間中の全従業員の給料だけでなく、仮にウイルスに感染もしくは検査を受ける場合に必要となってくる3ヵ月分の医療保険の費用も肩代わりしてくれたという。

 またテイラーはこのほかにも何度か個人レベルでの寄付を行なっており、寄付を募っていたニューヨーク在住の女性に自身が運営するテイラー・ネイション合同会社(TaylorNation LLC)を通じて約33万円を支給した

<もっと見る:テイラー・スウィフト、地元の小売店の従業員の「給料」と「保険料」を肩代わり

アリアナ・グランデ

ファンに現金給付して経済支援

画像: ファンに現金給付して経済支援

 アリアナ・グランデは、個人間での送金が簡単にできるアプリ「Venmo(ベンモ)」を通じて、ファンに“現金給付”をしているそう。3月末の時点で20人以上のファンに支給を行なっており、実際にアリアナから現金を受け取ったというファンはPage Sixの記者に「アリアナが連絡をくれて、私の1ヵ月分の給料を立て替えてくれた」と明かした。

<もっと見る:アリアナ・グランデ、「現金給付」で生活困窮者を支援

ソフィア妃

病院でボランティアとして働く

画像: 病院でボランティアとして働く

 スウェーデンのソフィア妃は、短期間のオンラインプログラムを受講した後、ストックホルムにある自身が名誉会長を務めるソフィアメット病院で、医療の最前線で働く人たちをサポート。医療機器の消毒や、キッチンでの手伝い、掃除など、医者や看護師のサポート役をとして現場を助けている。

<もっと見る:スウェーデンのソフィア妃、新型コロナと闘う医療従事者をサポートするために病院で働く

リアーナ

新型コロナウイルスと闘う人を、もっともサポートしているセレブ

画像: 新型コロナウイルスと闘う人を、もっともサポートしているセレブ

 新型コロナウイルスで困っている人や第一線で闘っている人を1番支援しているといっても過言ではないのがシンガーや実業家などマルチに活躍するリアーナ。リアーナは、自身のチャリティ団体クララ・ライオネル基金から医療機器の配布、ワクチンや治療の研究開発の支援、ヘルスケアのトレーニングなどから、ハイチやマラウイなどでの新型コロナウイルスの検査やケア、リスクの高いコミュニティや高齢者へ提供するフードバンクへ5.5億円の寄付。そして、それとは別に医療用マスクや防護服、手袋といった医療用品を急速に感染が拡大しているニューヨーク州に送っている。

 さらにはラッパーのジェイ・Zが立ち上げたShawn Carter Foundationとタッグを組み、弱い立場にある人たちを支援するため共同で約2億2,000万円を寄付し、外出禁止令の影響で増加したDV被害者たちを助けるためにTwitterのCEOであるジャック・ドーシーと協力し、約4億6,200万円のサポート金を出している

<もっと見る:リアーナが新型コロナと闘う人のために多額の寄付

カイリー・ジェンナー

誰にも言わず約1億円を寄付

画像: 誰にも言わず約1億円を寄付

 リアリティスターで実業家のカイリー・ジェンナーは、自分自身では発信していないものの、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者のために約1億円の寄付をしていたことが、カイリーの愛娘ストーミちゃんのお産に携わった医師の証言によって明らかになった。またカイリーは追加で、母親であるクリス・ジェンナーや米大手ビューティー系複合企業のコティと協力して消毒ジェルを作ることを発表した。

<もっと見る:カイリー・ジェンナー、新型コロナウイルスのために消毒ジェルを製造

セレーナ・ゴメス

自身がお世話になった病院へ手を差し伸べる

画像: 自身がお世話になった病院へ手を差し伸べる

 人気シンガーで女優のセレーナ・ゴメスは、アルバム『レア』に収録されている楽曲「ダンス・アゲイン」のロゴがデザインされたグッズの売り上げの一部をレコーディング・アカデミーのチャリティ財団MusiCaresがとりまとめているCOVID-19救済基金に寄付。

 そして自身がお世話になったシダーズ・サイナイ医療センターにもマスクと人工呼吸器を手に入れるために寄付を行なった。

<もっと見る:セレーナ・ゴメス、自分の命を救ってくれた病院に手を差し伸べる

ビヨンセ

ツイッター社と提携して寄付

画像: ツイッター社と提携して寄付

 シンガーのビヨンセは、自ら創設したチャリティ団体ベイグッドとツイッター社のCEOであるジャック・ドーシー率いるスタート・スモールと提携することを発表し、メンタルヘルスや食料の提供・配達などの分野でサポートを行なう複数の団体に約6億6,000万円を寄付。

カーディ・B

ファッションブランドとタッグを組む

画像: ファッションブランドとタッグを組む

 ラッパーのカーディ・Bは、新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する人たちのために、人気ファッションブランドのファッション・ノヴァ(Fashion Nova)とタッグを組んで、1時間ごとに約10万円を配布することを発表。このほかにもカーディの声をDJ iMarkkeysがリミックスした、楽曲「コロナウイルス(Coronavirus)」の印税もフードバンクやホームレスなどの支援団体へ寄付するよう。

<もっと見る:カーディ・B、1時間ごとに「10万円」ずつ寄付することを発表

ブレイク・ライブリー&ライアン・レイノルズ夫妻

食料の確保が難しくなっている人々を助ける

画像: 食料の確保が難しくなっている人々を助ける

 俳優のライアン・レイノルズと女優のブレイク・ライブリー夫妻は、新型コロナウイルスにより食料の確保が難しくなっている人々を救済するためアメリカとカナダのフードバンクに約1億円を寄付。さらに新型コロナウイルスの感染者の治療に励むニューヨークの病院に約4,400万円を追加で支援した。

レオナルド・ディカプリオ

一風変わった方法でチャリティに参加

画像: 一風変わった方法でチャリティに参加

 俳優のレオナルド・ディカプリオは、食糧を得られずに困っている人を助けるクラウドファンディングAmerica's Food Fundを、故スティーブ・ジョブズの妻で教育者のローレン・パウエルと設立し、合わせて約13億2,000万円を寄付。またファンにオール・イン・チャレンジに寄付するようお願いし、そのお礼として1人に、映画『Killers of the Flower Moon』の端役での出演権、レオナルドと出演者のロバート・デニーロ、スコセッシ監督の3人と撮影現場で一緒に過ごせる時間、同作のプレミアへの参加権があたるという太っ腹なプレゼントをして話題に。

<もっと見る:レオナルド・ディカプリオが寄付をお願い、その「ご褒美」がやばすぎる

リタ・オラ

NHS(イギリスの国民保健サービス)のボランティアスタッフに登録

画像: NHS(イギリスの国民保健サービス)のボランティアスタッフに登録

 イギリスの人気シンガーであるリタ・オラは、新型コロナウイルスと闘う人達と一緒に活動すべくNHS(イギリスの国民保健サービス)のボランティアスタッフに登録したことを母親のヴェラ・オラが英Hello!に明かした。リタと姉のエレナは、医療品の配達や処方箋の収集、高齢者の見回り、弱っている人への励ましの電話を行なうよう。ちなみに母親のヴェラは、医者として現場復帰を果たした。

<もっと見る:リタ・オラが新型コロナのボランティアに登録、医師の母親は現場復帰

ピンク

自分の経験を活かして支援

画像: 自分の経験を活かして支援

 3歳の息子ジェームソン君とともに新型コロナウイルスに感染したシンガーのピンク。ピンクは自身も感染したことから、子供や家族、そして友人や地域を守るためにも検査を無料にしてより多くの人が受けられるようにしなければならないと声をあげ、テンプル大学病院の緊急基金と、ロサンゼルスのCOVID-19危機緊急基金に約5,500万円ずつの寄付を行なった。

<もっと見る:歌手ピンクと3歳息子と陽性を公表

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.