「バッド・ブラッド」のミュージックビデオに出演していたテイラー軍団は今何してる?メンバーたちの現在を特集。(フロントロウ編集部)

公開から5周年を迎えた「バッド・ブラッド」のMV

 2015年5月17日に公開され、豪華なゲスト陣が出演していることで注目を集めたテイラー・スウィフトによる「バッド・ブラッド」のミュージックビデオ。フィーチャリングで参加したラッパーのケンドリック・ラマーや、ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の大女優エレン・ポンピオら“レジェンド枠”での出演と言えそうな数人の例外はいれど、テイラーのセレブ友達で構成された「テイラー軍団」が勢揃いした映像は当時大きな話題になった。

 公開から24時間でYouTubeで2,010万回以上再生され、当時のYouTubeにおける24時間の最多再生回数の記録を更新したり、第58回グラミー賞で最優秀ミュージックビデオ賞を受賞したりするなど、ファンだけでなく評論家たちをも唸らせたこのビデオ。今月で公開されてから5周年を迎えたわけだけれど、テイラー本人はその間に新しいアルバムを2枚もリリースするなど、彼女を取り巻く状況は変化している。

 ちなみに、“険悪な関係”を意味する「バッド・ブラッド」は当時テイラーが不仲になっていたシンガーのケイティ・ペリーに宛てた楽曲と言われていたけれど、この5年の間に、テイラーとケイティの関係はすっかり改善されている。ケイティは2019年6月に公開されたテイラーの「ユー・二ード・トゥ・カーム・ダウン(You Need to Calm Down)」のミュージックビデオにサプライズで出演して、“仲直り”したことを公に示した

 5年の月日でケイティとの関係は改善されたわけだけれど、果たして、当時ミュージックビデオに出演した「テイラー軍団」のメンバーの現在はどんなものなのだろうか?ここ5年間の主な活動を振り返りながら、ビデオに登場する順番に、メンバーそれぞれの現在を整理してみた。

テイラー軍団の現在

メンバー名(ビデオでの役名)

テイラー・スウィフト(カタストロフィー)

画像: テイラー・スウィフト(カタストロフィー)

 このビデオに最初に登場するのはもちろんテイラーその人。テイラーは「バッド・ブラッド」が収録された2014年のアルバム『1989』の次回作となる『レピュテーション』を2017年にリリース。2019年には最新アルバムとなる『ラヴァー』もリリースしているテイラーだけれど、デビューから『レピュテーション』のリリースまで13年にわたって所属していたビッグマシン・レコードからの脱退後には、ジャスティン・ビーバーのマネージャーとして知られる同レーベルを買収したスクーター・ブラウンと泥沼の騒動も経験。「バッド・ブラッド」のミュージックビデオにも出演しているセレーナ・ゴメスがテイラーに対する思いを綴った長文をインスタグラムに投稿するなど、多くのセレブを巻き込む問題に発展した。

セレーナ・ゴメス(アーシン)

画像: セレーナ・ゴメス(アーシン)

 テイラーの大親友の1人として知られるセレーナ・ゴメスは、2015年に全身性エリテマトーデスと診断され、2017年にはその合併症によるトラブルから腎臓移植の手術を経験し、2018年には長年にわたってくっついたり離れたりを繰り返していたジャスティン・ビーバーと破局。さらには、最近になってマイリー・サイラスとのビデオ通話で2018年に「双極性障害」との診断を受けていたことを明かすなど、セレーナはこの5年の間に様々なことを経験してきた。彼女は多くの困難を見事に乗り越え、2020年1月に実に4年ぶりとなる待望のニューアルバム『レア』をリリース。同作の名前を冠したコスメブランド「レア・ビューティー(Rare Beauty)」を発表するなど、華麗に復活を果たしている。親友同士、長年にわたってお互いを支え合ってきたセレーナとテイラーだけれど、“大袈裟な仲良しアピール”はしてこなかった2人。セレーナは2020年1月、テイラーとの友情をあまり“見せびらかさない”理由について、“本当に大切な瞬間は見せびらかす必要がない”と説明した。

ケンドリック・ラマー(ウェルヴィン・ダ・グレート)

画像: ケンドリック・ラマー(ウェルヴィン・ダ・グレート)

 「バッド・ブラッド」のリミックス版にフィーチャーされたラッパーのケンドリック・ラマー。当時既にラッパーとして高い評価を受けていたケンドリックだけれど、同年2015年にリリースした『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』や、2017年リリースの『ダム(DAMN.)』の商業的/批評的な成功で、さらに評価を高めることに。マーベル初の黒人ヒーロー映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックの監修を務めたり、全米で最も権威ある賞の一つであるピューリッツァー賞をラッパーとして初めて受賞したりするなど、現在は名実共にアメリカを代表するラッパーの1人に。2018年に開催されたフジロック・フェスティバルではヘッドライナーを務めた。

レナ・ダナム(ラッキー・フィオリ)

画像: レナ・ダナム(ラッキー・フィオリ)

 米人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』で主演/制作を務めたレナ・ダナム。同作は2017年に放送されたシーズン6をもって終了し、レナはその後、2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などに出演。現在は新たに企画/製作総指揮を手がける新作ドラマ『インダストリー(原題)』の制作に取り組んでいる。ちなみに、レナはアルバム『1989』から最新作『ラヴァー』の収録曲に至るまで数々のテイラーの楽曲を共作してきたミュージシャンのジャック・アントノフと2012年から交際しており、よくテイラーと3人で遊んでいたのだけれど、2018年1月に破局したことが明らかになった。レナは20201月の時点で現在はシングルであることを認めている。

ヘイリー・スタインフェルド(ザ・トリニティ)

画像: ヘイリー・スタインフェルド(ザ・トリニティ)

 2016年公開の映画『スウィート17モンスター』や、2018年公開の映画『バンブルビー』で主演を務めるなど、俳優として順調にキャリアアップしているヘイリー・スタインフェルド。ディズニーの新動画配信サービス「Disney+(ディズニー・プラス)」で配信予定のマーベルドラマ『ホークアイ』への出演の噂もあり、俳優として益々の活躍が期待されているヘイリーだけれど、2015年にデビューしたシンガーとしての活動も精力的に行なっていて、2020年5月8日に最新EP『Half Written Story(ハーフ・リトゥン・ストーリー)』をリリース。同作に収録されている「I Love You’s」のミュージックビデオで監督デビューを果たすなど、多岐にわたってクリエイティブな才能を発揮中。ちなみに、ヘイリーは2016年、米Seventeenとのインタビューで「みんなが思っているほどテイラーと多くの時間は過ごしていない」とも発言している。現在の2人の関係が気になるところ。

セレイヤ・マクニール(ジレンマ)

画像: セレイヤ・マクニール(ジレンマ)

 2015年から2020年4月まで放送されていたドラマ『Empire 成功の代償』のティアナ・ブラウン役で知られる俳優のセレイヤ・マクニール。同作での歌唱力が高く評価されてシンガーとしてもデビューしたセレイヤは、2015年に行われたテイラーの『1989』ツアーのシカゴ公演にゲストとして参加して、ステージの上でもテイラーと共演。2018年にはシンガーとしてのデビューEP『Addicted(アディクテッド)』をリリースしているほか、女優として2019年にリリースされたクリス・ブラウンの楽曲「アンディサイデッド(Undecided)」のミュージックビデオに出演した。

ジジ・ハディッド(スレイ・Z)

画像: ジジ・ハディッド(スレイ・Z)

 シャネルやヴィクトリアズ・シークレットを筆頭に、多くのブランドから引く手あまたの売れっ子となり、米Forbesによる長者番付のモデル部門で2016年から3年連続で上位10人にランクインするなど、名実共に世界を代表するスーパーモデルとなったジジ・ハディッド。ここ5年間におけるモデルとしての活躍をあげればキリがないけれど、私生活に目を向けて見ても、たくさんの変化があった。とりわけ、ここ直近の話に限れば、最も私生活に変化があったテイラー軍団のメンバーと言えるかもしれない。ジジは2020年4月、2015年から破局と復縁を繰り返してきた元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクとの間に子供を妊娠したことが明らかに。テイラーも親友ジジの妊娠を快く思っているとする関係者の証言が報じられた。

エリー・ゴールディング(デストラクタX)

画像: エリー・ゴールディング(デストラクタX)

 2015年に公開された映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサウンドトラックに収録された楽曲「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」が世界的に大ヒットを記録し、翌年のグラミー賞で「最優秀ポップ・パフォーマンス賞(ソロ)」、「最優秀楽曲賞映画、テレビ、その他映像部門」の2部門にノミネートされ、自身初となるグラミー賞のノミネーションを獲得したシンガーのエリー・ゴールディング。2015年に行なわれたテイラーの『1989』ツアーの公演にゲストとして参加し、同曲を共にパフォーマンスしたことも。また、エリーは2020年5月21日に新曲「Power(パワー)」がリリースされたばかりで、2016年発表の『デリリアム』以来となるニューアルバムも近日リリースされるそう。私生活では、2019年にアートディレクターのキャスパー・ジョグリングと結婚した。

マーサ・ハント(ホームスライス)

画像: マーサ・ハント(ホームスライス)

 2015年からヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして活躍しているモデルのマーサ・ハント。テイラーと同じ1989年生まれで、同い年の親友同士。モデルとして第一線で活躍を続けているかたわら、ジジやカーラ・デルヴィーニュらと共に、テイラーと一緒にプライベートで遊んでいるところをたびたび目撃されてきた。テイラーのドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』が配信された際には、感動的な長文のメッセージも寄せていたマーサは、2020年1月に2015年頃から交際していたフォトグラファーのジェイソン・マクドナルドとの婚約したことを発表。SNSでたびたび日本について言及するなど、大の日本好きとしても知られている。

カーラ・デルヴィーニュ(マザー・チャッカー)

画像: カーラ・デルヴィーニュ(マザー・チャッカー)

 ジャスティン・ビーバーのマネージャーであるスクーター・ブラウンがテイラーの前所属レーベルを買収して彼女と騒動になった際、テイラーの「生まれもった強さ」を称賛するメッセージを寄せた俳優のカーラ・デルヴィーニュ。ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーに登場するなど、当時トップモデルとして活躍していたカーラにここ5年で起きた最も大きな変化は、本格的に俳優に転身したこと。LGBTQ+をサポートするため、2018年に2年ぶりにランウェイにカムバックするなど、俳優への転身後も何度かランウェイを歩いているカーラだけれど、2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』や2017年公開の『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』への出演など、主な活躍の場は映画界に移っている。一方、私生活ではバイセクシャルであることを公言しているカーラはつい最近、約2年にわたって交際していたドラマ『プリティ・リトルライアーズ』の俳優アシュレイ・ベンソンと、2020年の4月上旬に破局していたことが報じられた。

ゼンデイヤ(カット・スロート)

画像: ゼンデイヤ(カット・スロート)

 当時14歳だった2010年にベラ・ソーンと共にディズニー・チャンネルのドラマ『シェキラ!』でW主演を努め、すでに高い人気を獲得していたゼンデイヤだけれど、2015年からの5年間でさらにスター街道を突き進んでいったと言えそう。2016年に自身のシューズブランドやファッションラインを立ち上げるなど、同年代を代表するアイコンとしての地位を確立していったゼンデイヤは、2017年、映画『スパイダーマン:ホームカミング』にてヒロインのMJ役を演じ、長編映画にもデビュー。2019年にはドラマ『ユーフォリア』に主演し、若い世代を中心に大ヒットを記録。私生活では2019年から同作で共演したジェイコブ・エロルディと交際している。

ヘイリー・ウィリアムス(ザ・クリムゾン・カース)

画像: ヘイリー・ウィリアムス(ザ・クリムゾン・カース)

 ロックバンド、パラモアのボーカルを務めるヘイリー・ウィリアムス。2015年2月にバンドとして第57回グラミー賞で最優秀ロック・ソング賞を受賞していたパラモアは、2017年に最新作『アフター・ラフター』をリリース。翌2018年には単独公演とサマーソニック出演のために、2度の来日を果たしている。ヘイリーは現在、パラモアと並行してソロ活動にも力を入れていて、2020年5月8日にソロとしては初となるアルバム『ぺタルス・フォー・アーマー』をリリースした。ちなみに、2018年に米共和党の男性議員が政治的な立場を示すようになったテイラーをからかう発言をした際には、「彼は力を持った女性が怖いだけ」とツイートし、テイラーをかばった。

リリー・オルドリッジ(フロストバイト)

画像: リリー・オルドリッジ(フロストバイト)

 このビデオに出演したヴィクシーエンジェルの1人であるリリー・オルドリッジ。私生活ではグラミー賞受賞ロックバンド、キングス・オブ・レオンのボーカルであるケイレブ・フォロウィルと結婚していて、2016年にはテイラーがバンドのプライベートライブを訪れたことが話題になった。2012年に第1子となるヴィクシーちゃんをもうけていたリリーとケイレブの間には、2019年に第2子となる息子のウィンストンくんが誕生した。

カーリー・クロス(ノックアウト)

画像: カーリー・クロス(ノックアウト)

 2013年から2015年までヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルを務めていたモデルのカーリー・クロス。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルから引退した理由が波紋を呼んだり、一時期はテイラーとの不仲説が流れたり(その後、払拭された)したこともあった彼女だけれど、現在はモデル活動のかたわら、IT業界でリーダーとして活躍する女性を応援する基金「 Kode With Klossy」を立ち上げるなど、ビジネスウーマンとしても活躍。私生活ではドナルド・トランプ米大統領の娘婿の弟である、8歳年上のジョシュア・クシュナーと6年の交際の末に2018年に結婚した。

ジェシカ・アルバ(ドミノ)

画像: ジェシカ・アルバ(ドミノ)

 映画『ファンタスティック・フォー』シリーズや『シン・シティ』シリーズで知られる俳優のジェシカ・アルバ。2019年から放送されているドラマ『L.A.ズ・ファイネスト(原題)』に出演するなど、現在も俳優として活動している一方で、かつてスクリーンで頻繁に彼女を見かけていた2000年代後半~10年代初めの時期に比べると、作品に出演するペースは減少している。その理由は、共同で創業したスタイルブランド「オネスト・カンバニー(Honest Company)」の経営業と、映画プロデューサーの夫キャッシュ・ウォーレンとの間に生まれた3人の子供たちの子育てに大忙しの日々を過ごしているから。2015年には同社の推定時価が総額10億ドル(約1000億円)と見積もられるなど、経営者としての敏腕を見事に発揮しながら、3足のわらじを履きこなしているジェシカ。2018年から家族で暮らしている10億円の豪邸も話題になった。

マリシュカ・ハージティ(ジャスティス)

画像: マリシュカ・ハージティ(ジャスティス)

 人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のオリヴィア・ベンソン役で知られる現在56歳の俳優。テイラーはこのドラマの大ファンであり、なかでもマリシュカが演じるオリヴィアには特に思い入れがあるようで、自身の猫に「オリヴィア・ベンソン」という名前をつけているほど。『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』は2020年4月までシーズン21が放送されるなど、今も続く長寿番組となっている。マリシュカ自身も2014年から2018年にかけて5年連続でピープルズ・チョイス・アワードのフェイバリット女優(大好きな女優)部門にノミネートされるなど、変わらぬ人気を獲得し続けている。

エレン・ポンピオ(ルナ)

画像: エレン・ポンピオ(ルナ)

 2005年から現在まで16シーズンにわたって放送されている人気ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で主役のメレディス・グレイを演じていることで知られる現在50歳の俳優。夫で音楽プロデューサーのクリス・アイヴァリーとの間には、2016年に第3子であるイーライ・クリストファーくんが誕生した。既に女優として高い地位を確立していたエレンだったけれど、2018年にシーズン15と16の出演契約を更新した際には、1話につき約6325万円(57万5,000ドル)を受け取るという破格の契約を締結。世界で最も稼ぐテレビドラマ女優の1人となった。

シンディ・クロフォード(ヘッドミストレス)

画像: シンディ・クロフォード(ヘッドミストレス)

 “元祖スーパーモデル”として知られる現在54歳のシンディ・クロフォード。ここ5年の変化と言えば、夫で実業家のランディ・ガーバーとの間にもうけた娘のカイア・ガーバーの名前をシンディの名前以上に目にするようになったことかもしれない。2017年に母親と同じくモデルとしてデビューしたカイアは、瞬く間に各地のファッションウィークのランウェイを歩く常連となり、母親と同じくスーパーモデルへの道を歩んでいる。一方、シンディも2017年にVersaceのランウェイを同世代のナオミ・キャンベルらと共に歩き、ランウェイに久々に復帰。現在も各国のファッション誌の表紙を飾るなど、さすがの美魔女っぷりを武器に、ハイレベルでモデルとしての仕事を継続している。

 「バッド・ブラッド」のミュージックビデオが公開された5年の間で、テイラー軍団のメンバーそれぞれを取り巻く環境は大きく変化している。この間にもお互いに大変だった時期にメッセージを送って励まし合ったり、それぞれのライフイベントの節目に祝福のメッセージを送り合ってきたテイラーとその友人たち。そして、5年前の時点で既に充実したキャリアを送っていたメンバーたちだったとは言えど、テイラーが当時、とんでもないスターたちに囲まれていたということを改めて実感させられる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.