本日はいよいよ6月最終日。というわけで、2018年の上半期に起こった出来事について振り返ってみました!

1月

 年明け早々、年末年始にかけて来日していた米人気ユーチューバーのローガン・ポール(23)が、自殺の名所として知られる青木ヶ原樹海、通称「富士の樹海」で動画を撮影&自殺者の遺体が映っているのにも関わらず、ネット上で公開したとして大きな物議を醸した

画像1: 1月

 この一件は海外だけだなく、動画の撮影地である日本でも道徳的な理由で大問題に。すぐに謝罪コメントを発表するも、その後1、2ヵ月にわたりローガンへのバッシングは続いた。

 現地時間1月8日に開催されたゴールデン・グローブ賞の授賞式では、MeToo運動の一環として女優たちが通称“黒ドレス”を着て授賞式に参加。会場全体が黒一色に埋めつくされるという異例の事態に。

画像2: 1月

 また現地時間1月30日には、人気ドラマ『glee/グリー』(以下『グリー』)のパック役で知られる俳優のマーク・サリング(享年35)が、自ら首を吊って自殺

画像3: 1月

 『グリー』の共演者やファンにとって大変ショッキングな出来事となったが、マークが児童ポルノ所持の罪で最終的な判決を待っている身だったこともあり、追悼コメントを自粛するムードが漂っていた。

2月

 2月初め、半年以上にわたって妊娠報道に沈黙を貫いていたリアリティスターのカイリー・ジェンナー(20)が、恋人でラッパーのトラヴィス・スコットとのあいだに第1子となる女児ストーミちゃんを出産したことを報告

画像1: 2月

 リアリティスターとして幼い頃から私生活を世間にさらしてきたカイリーだが、生まれてくる子供のためを思い、妊娠について秘密にするという決断を下したことを明らかにした。

 また、2月の終わりにはカイリーも出演する大ヒットリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で、一躍人気セレブの仲間入りを果たしたリアリティスターのキム・カーダシアン(37)が、同番組の撮影をかねて、姉のコートニー・カーダシアン(39)&妹のクロエ・カーダシアン(34)を引き連れて来日

画像2: 2月

 東京に数日間滞在したのち、京都へと移動し、姉妹3人で日本の歴史や文化に触れ合う貴重な体験をし、大満足でアメリカへと帰国した。

3月 

 昨年末から復縁をウワサされていたシンガーのジャスティン・ビーバー(24)とセレーナ・ゴメス(25)が、3月1日のジャスティンの誕生日を境にピタリと交流をストップ。当初は一時的に距離を置いているだけと報じられていたが、その後完全に決別し、2人の復縁を祝福していたファンのハートを打ち砕いた。

画像1: 3月

 また、3月14日にブラックホールの研究や相対性理論などを説き、宇宙論の権威として知られるスティーブン・ホーキンス博士が死去。体中の筋肉がだんだんやせて力がなくなってしまう筋委縮性側索硬化症(ALS)を抱えながらも、「車椅子の天才科学者」として多くの功績を残してきたホーキング博士の死に、世界中が悲しみに包まれた。

画像2: 3月

 3月24日には、今年2月に米フロリダ州にあるマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で発生した銃乱射事件をきっかけに発足した、銃規制を訴える大規模な抗議デモ「March for Our Lives(命のための行進)」が開催。

画像3: 3月

 一般人だけでなく、ともにシンガーのデミ・ロヴァート、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラスら大勢のセレブも参加したことでも話題に。

4月

 スウェーデン出身人気DJ兼音楽プロデューサーのアヴィーチー(Avicii)が、4月20日、訪問先のオマーンの首都マスカットで遺体で発見された。28歳の若さで亡くなった彼の死因ついては、のちに割れたガラスを使った自傷行為による大量失血死だったことを米TMZが報じている。 

画像1: 4月

 現地時間4月23日、英王室のウィリアム王子(36)の妻キャサリン妃(36)が夫妻にとって待望の第3子となるルイ王子を出産。その同日にカメラの前で誕生したばかりの赤ん坊をお披露目したキャサリン妃は、出産から約7時間でのまさかのスピード退院で世間に衝撃を与えた。

画像2: 4月

 また、かねてより元サヤに戻ったことがウワサされていたシンガーのケイティ・ペリー(33)と俳優のオーランド・ブルーム(41)が、バチカン市国で行われた催しに腕を組んで一緒に出席していたことから、復縁が確実なものに。

画像3: 4月

 目撃情報は少ないが、以降、頻繁にSNS上でやりとりをするところが度々見かけられている。

5月

 ドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル役でおなじみのアメリカ出身の元女優メーガン・マークル改めメーガン妃(36)が、現地時間5月19日にイギリス王室のヘンリー王子(33)と挙式を挙げ、晴れて正式にロイヤルファミリーの仲間入り。

画像1: 5月

 婚約当初、メーガン妃にアフリカ系アメリカ人の血が混ざっていることや、離婚歴があることことなどから結婚に反対する声も一部で上がっていたが、そんな逆境にも負けず愛を育んできたヘンリー王子&メーガン妃。

画像2: 5月

 兄ウィリアム王子とその妻キャサリン妃に続く、“王子と一般家庭出身者の結婚”というまるでおとぎ話のような2人の愛の物語に世界中が熱狂。世紀のロイヤルウェディングの模様は全世界で生中継された。

 実は、空前の来日ラッシュだった5月。活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーで現在ソロとして活動するハリー・スタイルズや映画『キックアス』の女優クロエ・モレッツ、サッカー界のレジェンドとして日本でも人気が高いデビッド・ベッカムとその息子のブルックリン・ベッカムなど、とにかく豪華すぎるメンツが日本に大集結。

画像: 増上寺でヒット祈願をするライアン。

増上寺でヒット祈願をするライアン。

 なかでも通称「エンジェル」と呼ばれる米大手ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔を務めるモデルのテイラー・ヒルと、6月1日公開の映画『デッドプール2』の主演俳優ライアン・レイノルズは初来日だったこともあり、日本のファンから「ついに!」と歓喜の声が上がった。

6月

 お互い恋人と破局してからわずか数週間で交際をスタートさせた、シンガーのアリアナ・グランデ(24)とアメリカの超人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演するコメディアンのピート・デヴィッドソン(24)がまさかの電撃婚約

画像1: 6月

 あまりに突然の出来事に当初は2人のファンですら半信半疑だったが、のちにピートが出演したトーク番組のなかでアリアナと婚約したことを認め、「コンテストで優勝した気分」と喜びを語ったことで婚約報道はウソではなかったことが明らかになった。

 6月には、そんなアリアナ&ピート以外にも新たなヤングセレブカップルが誕生。なんと、かねてよりシンガーのショーン・メンデス(19)との熱愛がウワサされていたモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)が、過去に交際を報じられたシンガーのジャスティン・ビーバー(24)と再び急接近。 

画像2: 6月

 人目もはばからず熱いキスを交わす姿が激写されていることから、交際はほぼ確定と言われている。


 以上、2018年上半期に起こった出来事の総集編でした!熱愛、結婚、来日など上半期も色々あったけど、下半期には一体どんなことが起きる!?(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.